Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2012*11*12(Mon)
PRICELESS~あるわけねぇだろんなもん 第4回 感想
模合さんの雄姿見たぁあぁぁ!!かっこいいじゃん!とうとう言ってくれたな!
最後の盛り上げ方が最高だった。v(@∀@)v
もうモアイさん見るのが楽しみの一つになっているよこのドラマ・・・w
木村拓哉と香里奈の掛け合いもテンポ良くてコミカルで楽しいんだけど
モアイさんには敵わないわ~ヾ(≧∇≦●)

モアイさん。
ずーっと黙ったまま影も薄くて何も言えなくて流されてばかりだったのに
ようやく今回、彼の堪忍袋の緒が切れましたね。
仏の顔も三度までって言うしな!

大した理由もなく契約を切れという上層部。
それに従うしかない中間管理職。
「理解してください」しか言わない社長に努力はしていたけど
今度ばかりはプッツンw

必死に走り回った下請けのために恩を通す義理もないのに
そこは人として許せないという
経営理念に於いても忘れてはならない最後の一線を見せられた気がする。
なーんか結局ヒトの繋がりが根本だよねーっていう理想を見せられると
ベタとはいえグッとくる。
ホントこのドラマ、ベタだわw


このドラマ。やっぱり脚本がいいかんじだ。
台詞回しが上手いよ。
また先週第3話から少~しテンポが落ちて地味~な展開になっていたけど
今日のこのラストの展開は凄かった!v(≧y≦*)
前半も地味~なノリで進んでいたけど(タルイかんじではないが)
このラスト10分の攻防は見物だった!
やる男って感じ!

そのモアイ部長の男のロマンを
現実的には最悪な行為として表現されちゃう演出もニクイよ!
妻に離婚されるとかw


そもそも地味~な展開になっていたとはいえ一つ一つの言葉チョイスがとにかく上手いと思っている。
いちいち言っていることが奥が深い。
「こんな時でもお腹は空くんですね」とか。
人生で一度でもどん底とか挫折とかを味わった者ならば誰でも琴線に触れるような単語を
実に巧みに投下してくる。
だからいい加減な物語なのに素通り出来ない。
どこか心に引っ掛かるものが出てきてしまう。

主人公のキャラクターも分かり易く描かれているので
ドラマも引き締まって見える。
芯がブレたりしていないのも見易さ・分かり易さの一つだろう。
自然に人が集まってくるという主人公の状態も
口で説明するだけでなく周りで上手く演じていって明確だったし
よくよく考えれば中身のない設定のドラマなのに
掛け合いテンポ良くすることで
重要なのはそこじゃないと暗に言っているかんじ。

・・・・深く考えちゃ駄目なんだよな。
設定はどうでもよくて
大事なのは横暴な社長・解雇された事実・閉鎖的な会社。
そういう平面的な単語。
そういう事態にどう対応していくかっていう主人公が見所なのか。納得。


展開も捻りはなく痒い所に手が届く様なベタな王道。
あの無謀な発注処理も結局やり遂げるんだろうなとは分かっているのに
そこに至るまでのお約束のあの流れ。
暇人たちを人脈でかき集めてしかも皆工場経験者という無理展開。
でもでもおいしいっっ。o(≧y≦*)(*≧y≦)o

当日「いや~世の中不可能なことってないんじゃないですかね?」って
嫌味っぽく冗談交じりに言った木村くんもウマかった。
これを鼻高々に言われたらシツコイかんじなのに。

更に更にモアイさんの二度繰り返すことで重みを増した「「分かっていると思います」
ここサイコ~っっ!o(≧∇≦)o
最初の回想で言った時はクサイ芝居だという台詞だったのに
ラストにもう一度入れてきた!
痺れた~。o(≧∪≦*)o

よくぞ言ってくれた!っていう風に持っていく展開がおいしすぎ。
笑っちゃう程おいしすぎw

それに発注を確認した時点で
何処でモアイさんが折れるのかが見物だったけどまさか役員会議で直訴とは。
エライ晴れ舞台持って来たなーw
「あそこには切られるべき人はいません。切られるべきは・・・・社長です」
うっわー!!
言ったー!!ミヾ(≧∇≦●)。。(●≧∇≦)ノ彡。
こんなにハッキリ言うとは思わなかったぜ。
すんげー痺れた!

それでも会社には社長の意見を通しつつ
自分は契約をライバル会社に委託という最後の大暴走。
ただ辞めるだけじゃないのか!
義理を通したんだ!
やるねぇ!

普段地味な人が一度覚悟決めると恐ろしい程の行動力を見せたりするもんだよね。
その落差も良かった。
かーっこいー!((ヾ(≧∇≦)〃))

こういう、やることやりきって、その上でダメならそれでいいって気持ち
わっかるな~。
大体、妻に離婚されるぐらいなら世間的には社長の方が正しかったんじゃないのって思いそうな所を
モアイさんの視点で見ているからコッチももう完全にモアイさん感情移入。
このドラマの敗者を否定的な目で見られないぃぃー。

直訴の時の間の取り方とか絶妙だった。
後ろ姿のドアップというカメラワークも最高。
このドラマで一番良い味を出している人だわ。

それにこれって2話だかで金田一二三男が言っていたあの台詞を受けてもいるんだね。
「でもあの人、最後には必ず正しい判断するんだよね」
うーん。伏線として随分期待させられました。
そしてその期待に充分応えているこの花道。

・・・・で。突如出てきたモアイさんの妻と娘。
シャネルを欲しがるぶっ飛び娘。
「会社辞めてきた。でもなんだかスッキリしているよ」と言ったら
家追い出されるとかwwww
モアイ居候参入決定。

そっかー。いつか来るとは思っていたけど。
勘当までの流れまでお約束で笑えるw
そんな理由なのか!・・・が、このドラマらしい。



次回も何気に楽しそうなのブっ込んできてるー!
彼女が社長に会っちゃうとか
あの狭い部屋にモアイさんも混ざって雑魚寝とか
社長に金田一さんが「そっちこそ一人で何やってんすか?」嫌味~とかw

でも正直この先金田一さんが復職するかどうかはどーでもいいし
恋バナなんてそれこそどーでもいい内容だけど
あの社長に一矢報いる成り行きを見守りたい。
月9はそういうスカ―っとするヤツが良く合っている。

そしてそれ以上にこんなどん底で「楽しそう」とか「惨めじゃない」と言う金田一さんが
どういう心持でいくのかが非常に楽しみ。
何を考え何をどうしていくのか、そういうのが見ていて楽しい。
誰にでもあるであろう辛い時期を代替して走りきってくれている既視感?


けど・・・・冷静になって見てみると・・・
このドラマって木村くん主演じゃなかったら随分地味なドラマかもしれん。
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅠ-autumn ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/235-20d5b4c1
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。