Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2012*09*18(Tue)
絶園のテンペスト 第38話そしてはじまりへ(ガンガン10月号)
随分あっさり戻ってしまいましたね。ええぇぇぇぇ???w(゚ロ゚;wそげなー。
現代から真広や吉野が手を出せない状態とかに陥り
葉風が過去でどーにかなっちゃうとか思ってたー。
緊急時以外連絡は一切断つなんて伏線もあったから
現代でも何か起きるとか葉風にも何か起きるとかすんげー緊張してたのにー。えー。

交信が途絶えたまま時を超えた双方で同時に何か手を打つ博打に掛けるとかさーwww
「あいつならきっとこうする」とか言って。
・・・・あ、それは吉野と真広でやって欲しいw

少なくとも過去に行くことで過去編は全て清算されると思っていたのに
結局読者的には何の進展もないまま終わってしまった・・・。Σ( ̄Д ̄lll)
愛花のハンパない強さっぷりとか
結構盛り上がっていたのに一気に終わってしまった・・・・。Σ( ̄Д ̄lll)
えー・・・。

飽くまで舞台は現代ってことですか。
でもなぁ・・・(-"-)
ってゆーか肝心の事件の瞬間見ないのかよ!!

そこをスル―して「嘘偽りなく」って断言するってどーなの。
せめて本当に愛花が言ったことが事実だったのか
つまりどう自殺したかとか
状況を調べるとか
何らかの確認を取るぐらいしろよ。

幾ら自らの信念を完全否定されるような事態だったとはいえ
その短絡的閉鎖的思考故に盲目的にはじまりの樹存続を主張し
左門さんと対立。島流し~になって更には富士樹海のあの決戦までもつれ込んだのに
全然学んでない。

なんのために吉野と世界を見て回ったんだ・・・・。
客観的に事態を把握するためじゃなかったのか・・・。
つーかホントに色ボケしてただけか・・・(笑)

肝心の現場を目撃していないのに「真実」だと言い切っちゃうのに少~し違和感。
もう一度飛ぶ、とか言い出すぐらいするかと思いました。
つーかもう一度飛ぶ位しないと
そもそも飛んだ意味なかったぞ?
誰も突っ込まないけどそれも謎だ。


だから葉風への不信感だけでなく
読者的にも疑問を残す形でしたね。
事故現場から立ち去った“魔法にひっかからない”もう一人の人物がいたね。
結局まだ真相はやぶの中ってところ?

もしやいざ死ぬ段階になって愛花にもまた予定外の事態が起きたとか!Σヾ(゚Д゚)ノ
っきゃーっっ!!!
恐えぇぇぇっっ!!!
何が起こっているのーっ。

まあ単純に考えると
更に未来から来た「確認しにきた未来の葉風」?ってかんじですか。
でも血まみれって・・・・。

それに、そのもう一人がいつから居たのかっていうのも疑問です。
もし愛花が死ぬ前ならば
現場に居合わせた可能性が出てくるし
愛花が死んだ後ならば
愛花の死を確認した後あの手紙を偽装することも出来たよね。
少なくとも確認する事は出来た。
それは同時に敵対する何者かが居たとして
彼らにこちらの動向を知らせることになってしまいましたよね。
葉風がどういう立ち位置で動いているのかの充分な推測が可能な情報をね。

この物語ってそーゆー明確な敵が出てきていないから何とも言えないんですけども。

筆跡は愛花ちゃんと証言しているからまーそれは無いかな?
愛花が侵入者に気付かないっていうのも不自然ですしね。

でも一方で
本当はあの第三者に愛花は殺されたっていう説も残りますね。
自殺をしようとした人物を殺すのが一番疑われ難いっていうのが
ミステリーの王道ですし。
どのみちイレギュラーなことが起こっている事態なのだから
愛花を殺せる存在がいてもおかしくはないだろう。


あ。でもあの立ち去った人物が本物の愛花とか!!!Σ(゚Д゚|||)

確か葉風は死亡推定時刻には2~3時間の誤差がある、と言っていた。
ということはあの時点では本当に生きていて
立ち去ったのが愛花で
更にこのあと何かを仕掛けて真広が発見する前までに死体と入れ換わった、とか!

真広や吉野なら無理でも
さっき会ったばかりの葉風なら誤魔化せたんじゃないだろうか?

「死ぬ間際に事情が変わりましたので偽の死体を用意することにしました」とか
しれっと言えちゃいそうな愛花ちゃん。(^^ゞ
まあ今回のトリップで
愛花が誰かに殺された可能性は残されたままなのが恐いです。

土壇場になって不測の事態になり
どうせ死ぬのは同じなのだからと、誰かに殺されたのだとしたら
世界の辻褄はあっても
真広の辻褄は合わないだろう・・・。


大体はじまりの樹を倒すという世論になれば正しいと愛花は言っていたが
実際の動向ははじまりの樹を守るという風になっちゃってるんですよね。
そしたら愛花の消滅は何の意味も成さなくなってないか?
あれ?葉風が吉野に会えればOKなのか?
ん?絶園の魔法使いの役目ってそもそも何でしたっけ・・・・。
混乱してきたー(゚ノД`゚)

愛花的には
自分は自分の役割を果たした。あとはお願いしますよ・・・という心境だろうか。
それともやはり自分が死ねば“確実に”未来を操作できると考えたのか?
「思い通りにならないなら死なない」って言ったしね・・・。(ーー;)

うーん。
愛花の思惑も怪しげだし
やっぱり何かに巧みに騙されている気が拭えない・・・。



一方その命がけのパスを受け取った真広と吉野が
何をするかはもう明白ですが
葉風は生殺し状態でしたね・・・・可哀想に・・・(T_T)

でもなーんかはじまりの樹でもない絶園の樹でもない
もう一つの存在が出てきそうな気がする・・・漫画的に。
愛花ちゃんの運命を逆手にとってこの世の命運を弄んだ誰か。
そういう存在を出す方がクライマックスとして気持ちが入り易いんですけど。私が。

何が起こっているのか。
それは過去の出来事だけど未来にならないと分からないということですね。
むーん。w( ̄Д ̄ w
面白い。
今後の成り行きが楽しみです。( ̄▽ ̄)ノ


以下ちょっと細かい感想。吉野と真広について。




<<Read More>>


ところで・・・・
真広と吉野は事態を冷静に受け止め過ぎだー。Σ(゚Д゚||;屮屮
これ、ものっすごい想定外の話だったと思うんだけど???
幾ら愛花ちゃんの望みとは言え
そこはもうすこし驚くべきところだろう!

特に吉野が一番不自然だ。
愛花ちゃんが絶園の魔法使いという事件のキーマンだったことは
それこそこの奇妙な繋がりに疑問を持ちそうなものだけど。
樹海で奇妙な一致に疑問を持った吉野なら。

愛花ちゃんが死ぬことで世界が動き始めた上に
更にまだ濃い繋がりがあったんだぞ?
全ては愛花ちゃんから始まったってことになったんだぞ?
自分はその女に惚れたんだぞ?
おかしくないか?
仕組まれた気がしないか?

まあその位の「偶然の一致」がある方がむしろ自然だと事態を飲み込んだのかも。


羽村くん。
よく言ったっっ!!!!・・・・とは思うものの
君もまた言っていることが少々オカシイオカシイ。
理屈で動くことで辻褄を合せようとしていた真広の信念を全否定かw
「その理屈が正しいのか」と問いているが
その“正しいもの”を彼は理屈と呼んでいるんだろ。

うん、でも泣いたり喚いたりするのは必要なのは確か。
冷静に受け止め過ぎていて
読者的にもすっきりしない真実だったから
なーんかみーんな偽物を見せられている既視感。


やっぱり彼だけベクトルの方向が違うのはやはり彼が絶園の魔法使いだからだろうね。
面白い。
いつも一人だけズレた視点を持てていて意味深だと思う。さりげなく。

愛花ちゃんのズレ具合。
羽村のズレ具合。
この面白い共通点が
一見筋道を立てて動いている様に見えている早川やフロイラインさんさえも
混迷しているように見せかけている演出は巧いと思う。
結局みんな化かされているんじゃないのって気になってくる。

関連記事
スポンサーサイト

[ tempest ] CM1. TB0 . TOP ▲
COMMENT


長々と取りとめもない感想文を読んで下さりありがとうございましたぁ~。o(*^▽^*)o
絶園ファンの方ですよね?原作派かな?

私のレビューがふっ・・複雑に見えるのは多分私の文章力の無さというか頭の悪さというか・・・っw 
その辺りが原因です・・・スミマセンっ(^^ゞ


でもこの物語は設定が色々複雑なのは確かですよね。
宇宙侵略の話が出てきた時は流石に少し不思議(SF)じゃないだろwとツッコミましたが
時間の壁を越える辻褄や過去と現代が絡み合う謎はとても面白いです。

もうすぐラストだろうし結末をすんごく楽しみにしています。
そしてこの先真広と吉野が強引ぐなどんでん返しを見せてくれたら
一人ここで悶えていると思います。o(≧y≦*)o

もし良かったらまた声かけてくださいね~(^^)/
2013/01/01  | URL | もくず #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/192-48b59b69
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。