Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2012*07*12(Thu)
東野圭吾ミステリーズ「犯人のいない殺人の夜」感想
見ました~(◎o◎)!引っ張ったねー。空気の緊迫ハンパねぇー!!!
すっごくハラハラしたー!
すっごくハラハラしたー!

一見操られているかに見せかけて
実はカテキョーが主犯かーっっ!!!∑(゚□゚*川
みごと引っ掛かりました。


なるほど。面白かったです。
ゆっくりとキーワードを出してくる構成も見事だが
バレるバレないのギリギリの緊張感を引っ張る手腕も見事。
ベタベタな音楽が今回いかにもって感じで煽って来る。
演者も文句なしのナイスキャスト。
やっぱこのシリーズ、クオリティ高い。

序盤長男に「君も同罪なんだからね」と念を押すシーンは
てっきり家庭教師が自分を巻き込んだからには連帯責任だ、と念を押したのかと思ったけど
最初ナイフで脅したのもこの長男だし、
無関心装うなよ、と自己保身を促したのかと思いきや
実際の殺人の口止めだったとは!!!Σ(○A○)!

どっちとも取れるこの台詞のチョイス!!!
台詞回しが巧いぞー!\(~o~)/


強いて言うなら今回は動機がイマイチかな?と思いました(^^ゞ
つまり・・・・・付き合っていた女を始末したくて
あの家族を巻き込んだ訳ですね?

プライドの高い父親。
怯えるだけの母親。
考えの浅い長男。
情緒不安定な二男・・・・。

二男なら簡単に殺人劇を信じさせるに充分だろうし
長男ならそこまで洞察力は無い。
母親は弱気で何もしてこないだろうし母の愛のスケープゴートは二男が担う。
そしてあの父親。

金と地位と名誉の強欲の男なら
必ず金で交渉してくる筈だと読めた訳だ。

あとは交渉に仕方なく乗るフリをして巻きこまれた第三者を演じれば
罪はすべて二男が被ってくれると言う訳か。
そもそもこの家に家庭教師として潜り込んだのも
舞台を整えるための準備だった・・・という方がしっくりくる。

・・・・・でも・・・。

・・・・確かに別れたい女の過去にこの家との確執があったのも
最初から計算済みだった可能性もある。
それを利用して「恨んでいたかもしれませんね~」と事後打ち明けることで
父親には絶対に自分を疑わないだけの状況を作れるし
むしろ被害者として更に金を要求出来る。

・・・・でも・・・。

どうせなら
この家庭教師にもこの家族と何らかの接点(恨みとか)があったという
ダブル復讐劇に持って行ってくれた方が面白かったなぁ。
これで父親の守りたい地位や名誉も水の泡となり
金も巻きあげられる。
何らかの恨みを晴らしたかった、とした方が読後感が良かったかも。
なんか犯人像として弱い。

まあ、他人の負の感情を利用するなんて
確かに自分の手は汚さないあざとい男という姿が誇張されはした。


それにもう一つ。
彼の犯行だという証拠も弱くないだろうか?
仮にガムを噛んでいたことが証明されても
それでイコール、彼が殺したという証明にはならないと思う。
彼の持つガムとガムの成分が一致したって
それを彼があげただけで殺した証拠にはならなくない?

カテキョー中に(ゆすりのネタ作り中に)ガムを噛んでいた可能性だって残ってるじゃん。

これだけ強欲な犯人が
これだけの状況証拠で自供してしまうなんて
何か最後はあっけなかった気がする。

それとも私が見逃している決定的証拠が示されていたのだろーか???n(ー_ー?)ン?

まあ、そこを差し引いても
じっとり重い空気が纏わりつくしっかりとしたドラマでした。
やっぱりスゴイなと思います。


それにしても警察ってどーしてこーも威圧的な物言いなんだろう・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 
ほんとサイテー。



以下またしてもどーでもいいCM感想↓↓↓




<<Read More>>


前半見事犯人の罠に引っ掛かり、
あのカテキョーは不運に巻き込まれた第三者だと思っていたので
何時ばれるか、どうバレるか もーちょーハラハラしまくった~ヾ(´Д`q゜・)
もうホントハラハラしまくったー。゜゜(´□`。)°゜

だから、前半挿入のだいわぴょんに超癒やされたー。

うわー。これ、こーゆー効果があったのか~。
いや~前回散々文句言ってごめ~んw

いやホッとさせられたよ。インターバルって必要だわw

関連記事
スポンサーサイト

[ dramaⅠ-summer ] CM1. TB0 . TOP ▲
COMMENT


あ~良かった~!同じこと感じていた人がいた~\(◎o◎)/!
では私の見過ごし等ではなかったんですね、やっぱり。

となるとやはり証拠能力としては弱いですね。<ガム
ガムが口内に残っていたからと言って
何故それが犯行後に口に入れたものだと断言できたのか?
そこの所をもう少し捕捉して欲しかったですよね(^_-)

あの刑事は
「ではあの殺害後、被害者がまだ生きていたことが証明出来ればいいんですよね?」と言いましたが
ガムを食べながらあの狂言を実行した可能性はどう説明するのだろうか?
仮にガムなんか噛みながらこんな計画を実行する人間なんかいない、というのだとしても
彼が彼女を殺害したという明確な証拠能力にはならないのではないか?
それは状況証拠なのではないか?


気になり出したら止まらなくなってます(笑)
良質のドラマだと思っていただけに
もう一捻り欲しかったです。
惜しい所ですね~。
2012/07/13  | URL | もくず #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/154-0473a45e
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。