Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2012*07*07(Sat)
嵐にしやがれ 感想
NIKU IN ファイアー!!!wwwwちょーウケた~(≧∇≦)ノ彡
おもしろーい。
ぽんぽん飛び出すウケを狙った言葉遊びにも冷静に対処して
一曲作り上げてしまったさだまさしさん。本当にすご~い!ヾ(≧∇≦)〃


「北の国から」のあの曲を30分で作り上げたという話は
以前ドキュメンタリーかなんかで耳にした事があったが
でもあの流れ!!!
爆笑。
驚愕。

監督がここぞという場面を繰り返し見せ
「ここだ!」と訴え続けたのか。
作品への思い入れが感じられる。
やっぱあの景色ありきなんだなぁ・・・。

「北の国から」は第一回目なんて見たことも無いけど(世代的に無理)
最終話「遺言」とかでは号泣した覚えがあるし
山小屋がストーブの火で燃えるシーンとか
雪崩か何かで小屋に閉じ込められるシーンとか
何となくおぼろげに覚えている・・・

今日丁度再放送やってましたよね・・・。
タイミングよろし。
あれ?もしやこれも追悼の意味があったのかな?


北海道の大自然が美しすぎる名作。
それの、あのメロディっていったら超有名所。
あれはあの風景と作品から必然と生まれたメロディなのかもしれませんね・・・・

列車が駅に着いて!
暗がりから子供たちが飛び出してきて!
「お前達よく来たな!」
×繰り返し

で、♫あ~あ~あああああ~あ~♫

へー!そうだったんだ~。( ̄m ̄*)
おもしろーい。

それに悪乗りする嵐が子供みたいだった。
ノリも揃うんだな、こいつら。
「お前達、よく来たな!」×5
爆笑。


続いて即興で作るバーベキューの歌(≧∇≦)
5.7.5で詩を並べていく時やっぱり櫻井くんと松本くんは真面目系。
この二人が軸になっているのか。
チームとしても?
・・・こういう所で個性って出るんだなー。

そしてホントかウソか15分でメロディが付いてしまった。(@д@)
さだまさしらしい、ゆったりとしたテンポ。
のほほんとした柔らかい曲が出来上がっていました。
CDなんか出ても買わないけど(笑)この夏何処かで歌ってはほしいなぁ。
楽しそーうo(*⌒―⌒*)o


磯鮪がホントウに入ってたwww

NIKU IN ファイヤーwwww
相葉くんの茶目っ気と櫻井君の入れ知恵で出来たこの合成語。
割としっくりくるな。

さだまさし・オン・ステージの前で盛りあがる嵐。
まるで高校生のようなはしゃぎぶり(≧y≦*)
でもまあ本当にキャンプファイヤーみたいで雰囲気合っていた。


それにしてもさださん、凄いなあ。
借金の額も凄かったが。Σ( ̄Д ̄lll)・・・・

この番組。
ときどき誰得なの?っていう回もあるけど
こーやってアーティストの凄い一面を見せられると真剣に観てしまう。
それに喰らい付く嵐っていう構図もなかなか面白い。
普段からこういうコンセプトにすればいいのにィ。
関連記事
スポンサーサイト
[ varietyⅠ ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/151-c9549633
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。