Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2012*07*06(Fri)
劇場版ポケモンBW第一弾ビクティニと白黒英雄/イラスト付き
b-sato2

白黒どっちが見たい?ファン投票」結果発表~\(~o~)/
結果でましたね~!そして結果は予想通り白の圧勝っっv(@∀@)v
当然でしょう(私的に)
普段はそういうイベントものには絶対参加しない私も
今回の投票には参加しちゃいました☆
もちろん白に2票入れました(^O^)/2票!

理由は白が王道だから。

去年白黒両方観ましたけどどちらも面白かったです。
ただ、音楽!
BGMが宮崎さんじゃないんですよね~。黒は。
ここが惜しい!
誤解のないように捕捉すると黒の曲もカッコイイんですよ!!!これはホントウ。
なんでも黒に使ったタイトルコールはBW仕様のOPなんですってね。
それじゃ-ゲームファンにはたまらないですよね~w
その他表現方法もはっきりとした意思表示が感じられて好感が持てました。

でも・・・・
やっぱ夏はあのタイトルコールからでしょ。

もちろんそこは流石宮崎さん。
相対的に盛り上げ方も伊達に長年背負ってないなという貫録の出来。
あからさまな表現をしない所が返ってpkmnワールドに合っている。
ストーリーはどちらも面白いんですけど
強いて言えば後半~エンディングは黒の方に軍配が上がる気もする。
でも導入部分の ♫てぃーったーった~たったーたたぁ~♫
これ!これがないと!
これでpkmnの幕開けです。これがなきゃ始まらないっっ!!!

ぴっかぁ~の声。
オーキド博士による解説。
物語の始まり。
そして ♫てぃーったーった~たったーたたぁ~♫
☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆ 夏ー!


~投票結果~
黒               白
937904 ホームページ  1244548
 51401  データ放送    55707
989305   合計     1300255


興味深いのは短期間だったとは言えデータ放送での投票では
思うほど差が出ていないこと。
それはつまり
わざわざHPまで行ってポチしてきたマニアなファンが多いということに他ならない(笑)
私の様なね・・・・( 一一)

でもそのHPを見ると
最初からかどうかは分からないけど
両方放送することはなんか決まっていたみたいですね。
まあそうでなくても年末年始に特番組むだろうけど~。

白2012/7/12PM7:00~
黒2012/8/10PM1:25~(関東)←地域によっては白より先に黒があるw


以下軽~くビクティニ感想。(今頃)↓↓↓




<<Read More>>


物語のあらすじは置いといて
さっきちょっと黒の方が後半良いと言ったのは
サトシとぴかちうが“もう一人の英雄”を呼びに行くでしょ。
そのシーンが黒の方が凝っているので(時間を割いているので)
英雄との対面シーン&登場シーンが盛り上がるんですよね。
ほんの少しの差ですけど。

あとEDへの入り方も黒の方がスムーズで印象的。
イントロの所ね。ラストシーンからの流れが巧妙w
歌詞も黒の方に使っていた「宙ーそらー」の方が胸を締めつけられる。
「愛したい ただそれだけなのにね・・・・」

・・・・そう、ただそれだけのことが叶わないこの物語にぴったり・・・。

だから黒も好きなんですよねー。
でも全般的な台詞回しとか表情なんかは
白の方が断然「いつものサトシー!!」って感じwですっ(#^.^#)


双方に言える物語としてのこの作品評価としては
ドレッドさんが大層な理想を掲げてゴーイング・マイ・ウェイしちゃう人なので
そこに対比させられるサトシとビクティニの
「海に連れて行ってあげるよ」というささやかな約束が
悲しい程光る光る。
なんて小さくて穢れの無い願いなんだろう。゜゜(´□`。)°゜。
そしてそれすら叶わないビクティニの境遇。

そこんとこ、もうちょっと強調してくれたら
結構泣けたと思うけどなー。

ラスト。
「何にも出来なかった」と俯くサトシも珍しく
これまた感情移入。
うん・・・・今回ホントにお前何もしなかったしな。
だから海で再会したシーンは逆に
何もしてやれなかったけど海には来れたねっていう小さな幸せが引き立ってて
割と気に入ったラストシーンです。

そして空に描く黒白英雄によるV字。
おーっっ!!!って感じ。ビクティニのVジェネレートに掛けているのか。
そして響きわたる持田香織の声は透明感があって穏和でこの作品に良く似合ってました(∩.∩)

関連記事
スポンサーサイト

[ pkmn-movie ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/150-14b1a31a
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。