Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2012*06*20(Wed)
リーガル・ハイ 第10話 感想
なんかまたしても色々衝撃だったんですけどー。この流れ。
せめて違う曜日にしてくれれば良かったのに。<フジテレビ
リーガル・ハイの行き過ぎだテンション引き摺って37歳で~を見ると
すっげーもの見せられた気になります。ノーミソくらくらですす。((+_+))

まあ前回の怒涛の台詞ラッシュの落差は激しかったですが
今回は内容的に天変地異。(私的に)
患者と向き合うための医者だと明言する志を持つドラマの前に
金でカルテ偽証しちゃうんかい。

そもそもリーガル・ハイはその名の通り台風みたいなテンポだから
その後に見る37歳~が手抜きというか間延びして見える。
しっとりとしたドラマだっただけに
ちょっと損した気がするなぁ。


まずはリーガル・ハイ。
勝つためにはどんな手段でもやる。
今回も色々もうやりたい放題だな!
そのあくどさというか非情っぷりが心地良いんだけど
勝つために癌だと嘘まで付いちゃったよΣ( ̄Д ̄lll)!!!
コレ紙一重ですよねぇ。苦情とか来そう。命を軽視しているとかナントカ。
ドラマのテイスト上、気になりはしないが。
最初から言ってるし。コミカドは下衆だって。

この悪役が主人公って所が面白い。
前回「小利口に生きて仲睦まじく和解をして誇りも歴史も捨て幸せに暮らせばいい」
と啖呵切ったことに燃え上がり
村民も「欲しいのは和解じゃない。白か黒かだ」というのは
私的にも燃える展開だった。
公害訴訟に見られる定番の難点よろしく因果関係が立証出来ず
敗訴が決まりそうな流れになっても
勝つこと以外結末はいらないっていうクダリはちょっと壮観。


ただ金で医者に偽装させちゃ駄目だろ。普通に。
いやそこまでやっちゃうのがコミカド先生なのかw
人間の情も理念も何も無く
勝つか負けるかだけに掛けるふざけた弁護士がマジ面白い。

そしてつくづく思うのは
正義を論じる場で在りながら
裁判って「大手スポンサー」とか「経済利益」などの建前の前に
真実などいとも簡単に沈黙するものなのだなということ。
癌だと嘘を付かせて人の命を弄んだコミカドは最低だが
その最低な行為を以ってして
ようやく本音が明るみに出たのだ。
ほんと力ある者が正義なんだなー。皮肉たっぷりだw

それにしても
「長澤まさみの方が良かった」とか
「大手相手だからメディアはどこも動いてくれなかった」とか
際どい台詞もまた言いたい放題だな。

そして最後に放つ「真実はいつもコメディだ」

なんかすっっっげーっっっ!!!!
正にそれ本当かも。みょ~~~~に納得させられる。
脚本の台詞がよく考えられていますね!




そして続く37歳で医者になった僕。
人一人の命さえその人がどんな人間であろうと救いたい。
それは人として医者として当然の行為である・・・。
・・・・・・・。

ギャップ大きすぎだっちゅーねん!!!

静かな画面とゆったりとしたカメラワーク。
そしてのんびりと優しい口調で能面みたいに張り付いた笑顔を崩さない主人公。
ごめん。
この落差に付いていけない。

最終回でしたが綺麗事詰め込んだ理想論メッセージの強いドラマでした。
すずまで生きてたらマジ吹いてしまったかもしれん。
世の中がこんなだったらどんなにいいだろうな~とか
こんな見方をしたらさぞ世界は綺麗に見えるんだろうな~とか
そんなことを詰め込んだ“あったらいいなドラマ”ですね。

けど現実はそんなに甘くないでしょ。
そんな風に行く訳ないでしょ。
人が死ぬ時は死ぬの。努力するだけで患者が救われる訳ないの。
それでも医者は自分にも生活があるなんて言っちゃ駄目に決まってるでしょ。
他人の命に踏み込む職業なんだから。

・・・・・・なーんてこんな性悪説論者になってしまうのは
絶対直前のリーガル・ハイの影響だと思うんですけど。
おかげで火曜日はのーみそクラクラです(笑)
思いっきり左に振れた思考をまた思いっきり右に投げてもらって
平均に戻して火曜が終わるって感じ。

でも面白かった~。すっげーもの見た気がする~。
異常に疲れたけど。
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅠ-spring ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/138-800c4e27
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。