Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2017*06*03(Sat)
リバース 第8話 感想
純粋な恋の感情がやがて歪んだ脅威に変わる過程を切々と言葉で綴る人の感情の危うさみたいなものが
もう柔らかくて脆くて切なくて息苦しいほどだった。
喫茶店と回想だけで語り、タクシーで滂沱する結末が痛々しさに素晴らしい。
人間感情の脆さみたいなものの描き方がもう秀逸すぎる。

・・・と浸っていた矢先
ラストの衝撃殺人に全て持っていかれました・・・。

ええぇえぇぇー!刺されたよー!?
このドラマではもう殺人という事件は起きないまま終わるんだと思ってたー!

凄く面白いけど生温い展開・・だと思っていた矢先のこの投下である。
やってくれる・・・。



第8話。
美穂ちゃんの告白ターンでした。
美穂ちゃんとはもっと擦れ違って焦れされて中々逢えないのかと思ったら意外と簡単に再会。
ちょっと拍子抜けしていた所に、この告白である。

高校時代の青春ラブストーリーかと思いきや、東京ラブストーリーでした。(笑)

こっちに出てきて再会して、広沢からの告白で付き合うようになって
これからもずっと一緒だ思っていたら、広沢は卒業後海外を放浪したいと告白。
まるで友人に告げるかのような口ぶりで外国へ行くなんて言われたら
そりゃまぁ、唖然としてしまって無理もない。
あたしのこと、どうでもいいの?とか疑うよな。

ところがそんな小さな行き違いで擦れ違っているうちに恋人が死んでいた。(正確には行方不明か)

現場に駆け付けることも出来ないまま送られてきたお土産を前にTVで知る。
TVで知るこのショック!

うわぁぁ・・・・・。
美穂ちゃんの過去もかなりヘヴィだ。
もっとピュアラブからの、奪われて怒り、とかの簡単な復讐を想像してた。

そんな美穂ちゃんに募る自責の念と未練がじわじわくる。

初めに4人に接触したのは、そんな彼女の弔いの意味もあったのかもしれない。
広沢との思い出話を聞き、彼を偲びたいと思ったからで、もっと内向きで自己完結していたケジメだった。
偶然を装って、会話の流れで話が聞けたらと、それぞれに接触。
「みんなイイ人で」と表現する美穂ちゃんに、彼女の真っ直ぐで素直な心を見ました。

ここって、どういう言葉を使って彼女の心境を暴露させるかで受け手の心境って変わるから
とても洗練され選別された精度高い台詞だった気がする。


その中で、実際逢ってみたくなって。
そして深瀬と喫茶店で会ってみる。
広沢が大学時代に心を許していたこともあり、何度もデートする中で深瀬自身に惹かれて行ったから。
素直に好きになってベッドを共にしたあの夜。

そうか、前回1話のやけに長々とした美穂ちゃんと深瀬の馴れ初めシーンは
美穂ちゃんがどれほど自然に4人に接触してきたかの手口を描いていた意味もあったのではと思ったが
同時に、手口でありながら、美穂ちゃんの恋の深さを表わしていたんですね。
つまり、後ろめたい理由はあったのは事実でも、心惹かれていったのも、事実だと。

しかし付き合って欲しいと言われOKしたその朝に
人殺しと書かれた紙をゴミ袋で見つけてしまい~~・・・・ああぁぁ・・・・・。

なんたる運命の・・・いや、間の悪さ。

広沢との過去からようやく一歩踏み出せたと思ったその翌朝に、ちっとも踏み出せていなかったことを知る。
その時の美穂ちゃんの心境や如何に。
あれを殺人だと思っている人がいる。
本当はどうだったのだろうか。
そこから美穂ちゃんの疑惑の気持ちが芽生えてしまった。

せめて最後の時をどう過ごしたか聞き思い出を語りたかっただけなのに
それを狂気におとしたのは深瀬の
「だけど人殺し呼ばわりされることじゃない」って一言だったのか。

確かにあの台詞を深瀬視点で、過去を終わらせたい男のぼやきと捉えるか
美穂ちゃん視点で恋人を見殺した男の言い訳と捉えるかでは
全然鋭利さが違う。

美穂ちゃんにも罪悪感があって、だからこそその気持ちは増幅しやすかったのかも。
あたしはこんなに苦しんでいたのに、直接手を下したあんたたちは救われるの?みたいな。
やることが極端に悪質だったことにもその破裂した感情の強さが今となって伺える。
美穂ちゃん役の戸田さんが淡々と話す口調とのそのギャップが凄まじくて。

これだけ全員が上手いと引き込まれます。
戸田恵梨香さんのわずかな表情変化で自然体に表現するのが秀逸だった。

「○○は人殺し」の紙を選挙事務所に貼るとか職場に送るとか、車に貼り付けるとか。
どれも思い出して欲しかったの域を超えていっているのが、止められない憎悪の狂気を描いているようで
どんどんエスカレートして気持ちが止められなくなっちゃった?


美穂ちゃんの心情の描き方が大人っぽく凄く良かったです。
また、谷原のちょっと軽薄なんだけど、決して嫌なやつじゃないんだよなーという感じもうまい。
前回深瀬も勘違いしたように、勘違いされちゃう人なんだよ、飄々とおちゃらけていて。
本音を隠してしまう人。
深瀬も本当はアルコールを飲んでいないって気付いて慌てて後を追ったシーンが
こんなところで繋がってくるその巧妙さ。
美穂ちゃんはそこまで見えなかったということですね。

「それで気は済んだの」と問いかける深瀬の言葉もまた深くて。
一度は逃げていて、広沢のこと何も知らなかったって認めている深瀬だからこそ
美穂ちゃんの聞き役に相応しく、美穂ちゃんの心境が丁寧に補完されてて
二人だけのこの画の迫力。緊迫感、すげぇです。


あれ、ということは「人殺し」は美穂ちゃん以外の人。
「○○は人殺し」が美穂ちゃん
更に10年前を深追いするなというメールがもう一人。

この最後の一人が、小笠原を刺した人かー!
っていうか、一つめの人は誰だ。
まさかもう殺人は起きないなと思っていたし、起きるならメイン4人の誰かに報復として降りかかる・・・
と睨んでいたので、まさかのダークホースに目玉飛び出ます。

死んじゃうの!?
ここまで来て?
何か情報得たんですよね。調べられて困るネタ。それがあのキーホルダーか。
市販品じゃなくて限定モノって言っていたから、簡単に身許が割れそう。
ってゆーか、もう犯人ってどうみても村井関係者だよね!?

美穂ちゃんの告白に全て持っていかれていましたが
村井もさり気なく衝撃告白。
・・や、村井の父親の発言が衝撃的だった。
あの夜、村井は広沢を見殺しにしようとしたのか。
パパに電話したら友達を助ける方法ではなく、めんどうな事実を消そうとする方法=車を爆破しろと命令。

うわーサイアクだ。

でも胡散臭いものから身を護るため政治家さんは平気でそういうことしそうな説得力がコワイ。
「出来ない・・!」と泣き叫ぶ村井の目の前で、車は引火。

じゃあ広沢は自分で事故ったのか?
「本当に車に乗っていたのか?」なんてミスリード促すから事件性はあったのかと思ったが
やっぱりただの事故か。
で、川に落ちて、ガス爆発したと。村井の目の前で。

村井もなんかのトラウマになりそうだ・・・。
電話なんかしてないで早く助ければ、と村井妹が詰っていたけど、それはどうかな。
このタイミングなら、助け出そうとしてたら一緒にドカンだったかもしれん。

浅見も谷原も周囲をうろついていただけで、罪悪感は残るけど、ほぼ無関係。
それが真相かな。
・・・・あ、キーホルダーの謎が残っちゃった。

事故をぶり返して欲しくない事務所の誰かが美穂ちゃんの挑発以降疎ましく思っていて
4人を見張っていたってところか。
ちょっと弱いか?

大体の人物相関図に視聴者が想像付く頃に新たな謎をひとつ残して引き付けておく
この脚本の狡猾さ。
くそぅ~見事だ。


その美穂ちゃん。
軽い気持ちで近付いたのに、谷原が軽率な発言をしたことでホームから突き落としてしまって。
そんな自分を許せなくて
「全部嘘だった?ほんとのこと、一つもなかった?」
「全部うそ!あなたのこと好きでもなんでもなかった・・・!」

タクシーに乗って滂沱する美穂ちゃん。
その泣き方がッ!泣き顔がもぅぅ~!うますぎて!
号泣するでもない。涙を堪えるでもない。じわじわと溢れてくる後悔と
こんな運命になってしまった恋を憐れむ、なんとも言えない表情を横からイン。

煽られた~~~~。(爆涙)



深瀬の部屋で美穂ちゃんがカノジョと知って傷ついて自暴自棄になってく深瀬に
3人が慌てて慰めるシーンには本当にほのぼのとした。
こんな風に失恋のたびに慰めてくれる友情が温かい。
そういう仲になれたんだなぁと。大学時代は無理だった壁がなくなり心開いているんだなぁと。
大人になってから分かる真の友情って、こういうものだよねって夢もあって癒される。
この4人が集まってるシーン好き。
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅥ-spring ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/1186-03cc076a
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。