Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
2017*04*19(Wed)
CRISIS 第2話 感想
「あっち側には戻りたくないんだよ・・・頼むよ・・」まさかこの台詞のためにこの役は小栗さんだったのかー!

艶のあるお声で耳元に囁かれる低音にぞくぞくぞく・・・。
だがそんなオプションよりやっぱり役は西島さんと逆だったなと思う。


第2話。
前回よりマシになってきた。
1話で巨大権力に挑んでるのを早々に分からせたのが失敗なのだ。
こういう小物臭をこなしていく内に巨大悪に足を突っ込んでいた、とした方がよっぽど自然だった。

ツートップの差も少し描かれてきたのも面白い。
西島さん演じる田丸は、正統派で表で動く正義感に堪えるシロ。
小栗さん演じる稲見は、アウトローで裏で動く闇に踠くクロ。
・・・ってところだろうか。

今回は少し会話してくれたので仲の距離感も少し掴み取れて良かったです。

小栗さんにあっち側だのこっち側だの言わせると、私的名作「BORDER」を彷彿とさせる・・・。
確かにそういう意味で危うさは小栗さんの似合う役柄ではあるが
だったら石川くんに言わせてほしかったよ・・・。←BORDER2で

こういう乗り移ったような陶酔型、小栗さん、うまい。
色気あるし、ヤバイ狂気が伝わる。

そしてやっぱり西島さんと小栗さんの役柄チェンジしてたら面白そうだったのにとつくづく感じる。
どちらも既視感があるからな。


物語は2回続けて女性が性犯罪に遭い国家権力に揉み消される話だった。
それもどうか。
春だからですかね?(笑)

特捜班が苦渋を呑む結末も同じ。でもここは気に入っている。
結局は背後の深い闇に飲み込まれるかどうかのジレンマを描く話になるのかな。


ある男が毒殺され、遺した国家に関する闇を追っていると少女売春に辿り着く。
一人の少女が意識不明の重体になっていた。
それが大物政治家などの公人を相手にする売春宿ということで
捜査の中断を命じられる。
葬ってもまた新たな宿が出来るだけだから、捕まえるより監視していた方が安全だから、という理由だった。

自分のした後処理をさせるため秘書に殺害を命じた男が最後新しい官房長官になるという
なんて冗談な世界観が汚なさを加速させてくる。
そんな無力な法の中で動く難しさを描いていたのかなと思う。


捜査を正攻法で継続しようとした田丸は呼び出され、上役の下半身まで踏み込むなと釘を刺されるシーンは
正に今回のクライマックスだろう。
もしこのまま追求するなら被害者の女の子の治療代が途絶えると脅され、断念。
政府関係者が売春宿に揃って通う闇を隠蔽することで護ったものがあった。
それを「久々に清々しい気分になった」と応えるタヌキなオッサンが喰えない上司だ。

一方、捜査を正攻法で行ったって恐らく少女は護られないだろうと踏んだ稲見は病院へ独断潜入。
暗殺に来た男を脅して元を断つ。


こうして違う方向性で動いた二人が光と闇の解決を迎えるラストは
ちょっと面白い。

そして、表向きは性欲処理のオッサンたちは無罪放免。
好きだね~この人こういうネタ。
でも、効果と効用を考え、取引で済ませる話は嫌いじゃないので
そこに真っ直ぐに正義を通そうとする田丸のジレンマを描いたクライマックスは割と重たく響いた。

「それは正義ではなく自己満足だよ」

掛け合いの台詞もそこそこ悪くないんですよね。
腹黒の上司の喰えない感じとか、キャラも胡散臭そうなのを完成させられているし
台詞が興味深い。意味深な台詞が多いというか。

社会闇の時事ネタを扱ってくるのも好きなので、こんな感じで小さな案件を闇に葬りながら
各回を纏めていくスタイルを期待する。
表向きは曖昧エンドが実にいい。この世界観に似合っている。


そして!!
アクションもキレてるし、主役二人の男臭さもいいし、渋くてカッコイイったら!
ほんとここは気合い入っているし、演出も音響もハマってる!
物語の後味悪さまで合わせて気分上々になる。

このツートップが違うアクションを起こす・・ってのも期待する。
一緒にコンビ組んで意気投合ってのも燃えるんですけど
例えば今回二人で被害者宅に侵入しに行って、稲見が待機で後になってフォローする流れも
個人的には燃えた。
このくらいの距離感、慣れ合いもせずいがみ合ってもいない感じ、好きである。

今回、稲見に理解されて「~~だろ?」と聞かれて、にま~って笑った田丸、可愛すぎだ。

今後、別々の方面から同じ思考を持っているからこそ同時に攻められて
隙のないコンビプレーってのもあったらいい。
また、己の抱える信条がぶつかり、一旦は物別れしそうな距離感が堪らない。



けどさぁ~・・・。
みんな思っていると思うが、脚本をきちんと練ってくれ。
それだけが泣ける。

BORDERの時はこんなこと感じなかったし、それを上回るファクターがあったから気にならなかったが
捜査がメインとなっている本作に於いては
おいおいと思う部分が多々あって、ちょっと疑問だ。

メモリの隠し場所にほんとにX印がついているとか。
バレバレだろ。
売春宿に監視カメラが付いているのに手を打たないのもどうよ?
しかもそれをバラそうとしたジャーナリストを街中で毒殺だよ?
そこまでする相手だったか?

そこまでするなら売春以外のネタを持ってきてほしかった。
いやチガウ、そこまでするなら葬ってほしくなかった。

更に一番マズイのが、写真のGPS情報くらい真っ先に調べろよ・・・。素人でも知ってるよ。
今はピクシブやインスタグラムなどで画像を投稿する機会が多く、素人でもある程度知ってしまいますよね。
余程のメカ音痴かパソコンなんか使わない人種以外は、画像特性なんか常識に決まっている。

なんだよこれ。私凄いこと言ってますみたいなドヤ顔の口ぶりで謎解きされて、このネタである。
萎える・・。

やっぱりこの女がチームのレベルを幼稚に成り下げていると思う。
男4人は硬派でシリアスな渋さを辛うじて保っているのに。

声が少し甘えたで高めだから、良くない。
もう少し年齢を重ねた女が良かった。ルパンで言うフジコちゃんみたいな。


でもひたすら役者さんをカッコ良く見せてくるクールさは好きで
ガツンと見せるアクションも小気味よく、この季節に見るのに丁度良いテイストだ。
テンポも良く、無駄な尺や無駄なシーンを省きさくさく進めてくるのもいい。
今のところのめり込みはしないけど楽しめている。
今後の展開方向性次第ではハマりそう。
(だから巨悪設定とかホント要らなかったのに・・・)
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅥ-spring ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/1169-badbb80a
trackback