Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2017*03*31(Fri)
NHKニュース7武田アナ!ラスト!
本日が武田アナの最後のニュース7でしたー!雄姿をしかと見届けました・・!
お疲れさまでした!ありがとうございました!大好きでした!

最後の挨拶。
あるかなと思ったけど、やっぱり少しだけ尺をとってありましたね。
笑顔がすごく印象的でした。
暖色ネクタイも祝賀ムード?
さっぱりした終わり方で、とても胸に残りました。でも寂しい。
ラストのラスト、尺が余ったのか、付けくわえたように、声抑えめで「失礼します」がたまらなかった。
何だか番組から去っていきますって言ってるみたいだった。

無理やりはにかんでいたようにも見えたなぁ・・・。
でもこの笑顔が好きだった。温和そうなこの笑顔を9年間。心の支えでした。


実は彼の声の質やトーンやスピード感、丁寧さなどが大好きで!
7時になると必ず聞ける「こんばんは。ニュース7です」の落ち付き感がたまらなく大好きだった。

これが日々の私を支えていたと言っても過言ではない。

9年間、彼の初登場は残念ながら記憶にないのだが
実は当時私、ものすごっく精神的にまいっていた時期で、プライベートもぐちゃぐちゃで
身体も壊し、とても普通じゃなかった時期だった。
そんな中、支えとなったのが武田アナの声でした。

毎日必ず同じ時間に同じ口調で聞こえてくる「こんばんわ、ニュース7です」の声を
時に泣きながら時に落ち込みながら、時に一人ぼっちで
何度も何度も繰り返し聞いていくうちに、耳に残り、頭に残り、心に残り。
いつしか心の安定剤となっていって。

今日どんな辛いことがあっても、彼の声を聞くと不思議と落ち付いてきたものだ。


なんていうのかな、武田アナの声の特徴だと思う。
彼の人柄や思想なんかは全然知らないのだが、(見た目と違って兄貴分って噂ですがv)
この声がとにかく好きなのだ。

アナウンサーとしての安定感は誰もが認めるところだろうが
それだけでなく、ニュースを読む時のスピードや強さなどの加減が絶妙で、落ち付いた艶のある低めの声が
大変心地良く耳に響く。
それを最大限に生かす柔らかいトーン。
時々噛み締めるように読んでいたり、喉を詰まらせたりもしたけれど
全体的に民放や若手みたいな、わざとらしい幅がない。
一定のリズム感を持ち、その中で大袈裟にならない強弱で発声し、伝えてくる、その技術が
とにかく傷心した人間には、逆撫でることなく、心に沁み入るのだ。


昼間の番組ならともかく、ニュースを感情豊かに読まれても脂っこいだけなんですよ。
少なくとも午後7時には聞きたくない。
また、多くの人には理解されないだろうが、メンタル的に弱っている時って民放はキツイ。
抑揚の激しい声や感情豊かな表現が逆にウザくしんどい。

さっぱりとしながらも平たくない、その絶妙な、本当に絶妙としか言いようのない
見事な技術が本当に癒しだった。


これを聞くとささくれ立った心がなだらかになった。
声聞くと不思議と気持ちが落ち着いたものです。
映像に乗せ、加えるちょっとした一言に、どんなに救われたか。

ドラキュラのコスプレも素敵でした。
年末の紅白では、熊本出身ということで、震災復興を願う前振り、胸が詰まりました。

平日の夜、疲れて帰ってきた時、今日何あったのかなって聞くニュースとして、彼はぴったりだった。
毎晩この声を聞いて気分がなだらかになって、リラックスできていた。
それが明日の私を支えていた。
そうか・・・もう9年にもなるんですね。

もう来週からは聞けないんだなぁと思うと、私も一人で頑張らなきゃならない時期に来たのかも。
旅立ちだ旅立ち。
もう感謝しかない。


武田真一アナウンサー。9年間お疲れ様でした。
もう武田アナの届けるニュースを聞けないのかと思うと、一つの時代の節目を迎えたような
そんな壮大な気分にすらなってきます。
間違いなく日本の顔でした。
大好きでした。私の支えでした。
噛みしめるようなニュースの時間を本当にありがとうございました・・・!
それだけ言いたくて。

新天地(クロ現)でも応援してますvv でも時間的にほぼ見られない。
辛くなったら会いに行こう。
関連記事
スポンサーサイト
[ varietyⅥ ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/1160-2423d73d
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。