Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2017*02*16(Thu)
金田一少年の事件簿R 聖恋島殺人事件第8話感想(週刊マガジン11号)
殺されそうだと思っていたカンノミカが本当に三番目の被害者になってしまったー!
え~なにこれ~すっげえ。絵もすっげえが中身も恐い。
ちょっと衝撃。殺害方法も想像するだに衝撃。なんとも劇的展開なシリーズになってきた~!

そしてようやく容疑者一覧登場。
今回は柱に毎回人物説明入れていたからないのかと思っていたよ。
次回辺り決め台詞が来るのか。


第8話。
え、もう8話だよ。だがまったく容疑者が掴めないという罠。
みなさん把握してらっしゃるんでしょうか。
そしてそれは何処の線からなのか。
今回はクイズやるからか、各人物の直接的なコマは避けていますよね。
登場人物も沢山いて派手なお話になってきた割にはゲストさんを然程ピックアップしていないので
まったく読めない。
今回ようやく背景らしきものが描写されましたね~。

どうやらテレビ業界繋がりというよりは医療業界のいざこざっぽいお話。

その流れで、同じ医者繋がりなら次に狙われるのは寒野ではないかと当たりを付けたはじめちゃん。
本人に忠告すると、流れで第一・第二と今回の被害者・寒野の所属はみな同じ腫瘍内科だと判明。
その医療事故かなんかが動機となりそうな描き方である。

確かに切らないで治す・・・という治療法である以上
もう癌を切除するには無理なステージに移行してしまった患者さんに
放射線治療や緩和治療を行うところだと考えられるわけで
でも、カンノちゃんの口ぶりからは、どうやらこの線ではないんだろうなと伺わせた。

でもそうなると、今回の動機の線がまた不透明に戻ってしまうな。

治療過程で何らかのトラブルがあったとして
それがどう戦争に繋がるのかも疑問だ。

時系列も幅広く意識させているのが今回の特徴で、まだ全然背景が見えないですね~。

そもそも製薬・医療機器メーカーVS医者の怨恨だとするなら
犯人は文字通りゴマスリ製薬の伊豆丸かメーカー営業の鰐瀬って話?

考えてみれば、復讐を考えたとして、わざわざマスコミから潜入するって発想がオカシイよな。
いや待て。
過去にも、マスコミ関係に居る間に真実知っちゃいましたパターンがあったな。

久しぶりに人物的にも面白い。
そう思っていたら、ラストに衝撃的な展開がっ。


睡眠薬が入っていたのか、ビールであっさり居眠りした寒野の部屋に侵入する黒タイツ。
なのにそこで殺さないで、みんなを8時に呼び出し
扉を開けたところで、突然窓の外から水中銃で眉間を貫通。
ぎゃー!!

ひっさしぶりに恐いもの見たー!!
ぎゃー!

誰かが外から狙っているんだ!と当然誰かが叫ぶわけで
あっさりみんながその場から退散。
それじゃー犯人の思う壺ではと思ってたら、オッサンとはじめちゃんだけ残ったー!
おー!

どうせ飛び出してきたみんなと一緒に逃げちゃったってところでしょ。
っていうより、8時に矢が飛び出す仕掛けがあったと考える方が自然だよな、この場合。
ってか、だったらわざわざ寒野の部屋に入った意味はなんだ・・・。
なんか仕掛けを部屋にして、出ていったとか?

なんとなく人相から鰐瀬が犯人であってほしいような。
鬼島はほら、ヤられ役顔。

100%窓の外に犯人なんかはいないんだろうけど
でもここで二人が残ったことは計算内か計算外か。
色々考えられて、ちょっと、かなり、面白い。
どうとでも進められそうな含みある描き方が今回上手いなと思っています。
物語の進め方も丁寧ですし、ドラマティックにサディスティックで、中々に斬新です。


そしてど~~~でもいいけど
扉をノックした音に「うーっすっ!美雪か?」とナチュラルにリアクションするこなれた夫婦な二人・・・vv
それ以外のチョイスはないんだwはじめちゃんw
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR-25th ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/1141-ec4336bf
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。