Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2017*01*29(Sun)
金田一少年の事件簿R 聖恋島殺人事件第6話感想(週刊マガジン8号)
なんか犯人当てクイズやるわりには推理物という感じがしない・・・。
色々バリエーションが見えてきて世界観はいいんだけど、どこか生温い展開が続いていてスピードダウン。
霧声さんの告白も確かに重要フレーズだとしても
もう少し別のシーンでドラマティックに盛り上げて欲しかったところだ。

ちゃぶ台囲んで談話なんかじゃなく。
緊張感もくそもない。
人が二人も死んでいるのに「教えることはできない」とかちょっと理解出来ないし。

島の掟~とか言う前にここは日本で法治国家ですけども。
それとも国家に期待なんかしてないぜっていうアピール?戦争ネタだけに。


さて、セイレーンの声と潮流、岩壁。
大体パーツは揃ってきましたね。まるでナントカ冒険隊みたいなノリになってきた。
昔テレ朝でやってたやつ。
この流れだと想定通りな地形現象が披露されそうだ。捻りがないな。
洞窟の中に落っこったはじめちゃん、墓場でも見つけたか。

この洞窟に向かう怯えたオジサンたちと
意地張るオッサンとか、当然のように落下するはじめちゃんとか
もうみんな可愛い。その辺はキャラが立ってて良かったですv
既定路線に動いてくれるぜ。

美雪ちゃんの台詞はもう少しなんか考えて欲しかったです。
「もし本当にセイレーンがいたら・・」って優等生の美雪ちゃんが今更そんなの信じてるのって
やっぱりちょっと違和感。
死体を見慣れてきちゃったという台詞も飛び出してきたし
引き留めるにしても、そろそろもう少し練った台詞用意してほしいなぁ。こういうところが惰性。
別の角度からの模索が必要な時期に来ているのでは。
でも画が凝ってて、今回可愛いからいいや。


あかねさん。
情報提供キャラだった。
魚釣れないって知ってたんなら教えてやれよw

その他の面子が全く出て来なかった回なので、益々犯人像からは遠ざかった私。
背景どころかキャラの造形が深まることなく既に6話かよ。
長めシリーズとかにするわけないし、となると、こんな探検隊で、仕掛け一つ使って
それが出来たのはあの人しかいない的なオチ?

もう少しウっと唸らせる小細工が欲しいところだ。
でも特攻隊ネタで締めることを考えると、殺人誘導装置はそれほど重要じゃないのかも。
引っ張った割に軽く流されそうな気がしてきた。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR-25th ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/1134-157cc677
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。