Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
2016*10*17(Mon)
IQ246華麗なる事件簿 第1話感想
いっそ陰惨な空気バリバリで後味悪い大人ミステリーやれば良かったのに。
そして日曜の夜から鬱屈した気分になりたくねーよとネットで叩かれてれば良かったのに。

途中不可解な部分もあったがテンポとノリで乗り切れた1話だった。
ミステリーものとしての事件性は、まあ、そんな難易度の高いものを期待していないので
ある程度脇を締めて頂ければ文句はない。
その意味では悪くなかったし、クライマックスへの持っていき方も良かったし
多少変な部分はあれど、脚本もスムーズで見易かったです。
普通に楽しめました~!


北鎌倉の隠居天才が暴く事件物ドラマ。
1話完結型の本格ミステリーとの煽り文句。
TBS日曜劇場の名は99.9が底辺まで失墜させたので、全体的な出来栄えはこんなもんかという印象だ。
なんか99.9の最悪臭と同じ匂いがする・・・と思ったら同じ監督さんだった。
エンドロールで脱力した。
監督演出・木村ひさし。

この監督さんのカメラワークは独特で、切り替えでスピード感があると勘違いしている人だ。
つまり技術がないから画として撮ることが出来ない。
アップの入れ方や、人物の挿し込みも大雑把で、へたくそだなぁと素人ながらに思ってしまう。
99.9の時も多々目を背けていたが、今回もカメラの切り替わりが観ていて疲れた。
全体的にバタバタしていたが、それでも落ち付いた全体像はベテラン陣の貫禄勝ちかな。

演者さんの魅力を引き出すということも出来ないので、多々、可哀想だった・・・。
カメラの引きとか画面インとか・・・画面に映り込む顔の大きさにも捻りがない。いっつも一緒。
絶対私のセンスと合わないだけじゃないと思う・・・。


いや、しかし、それよりも突っ込み入れたかったのは、もっと細かいキャラクターの作り込み部分だ!
いやもう、どうなの!いろいろ!

ネットを見る限り多くの方は主演さんの喋り方に違和感を感じておられるようだが
うん・・・確かにそこは変だったけど(弁解の余地はない)
そういう曲芸みたいなのは観ているうちに慣れるもんです。
それよりも私は他のメインの役者さんのテンプレ的な部分のいい加減さが腹立たしいほどだった。

例えば執事役のディーンフジオカさん。
イケメンだし、目付きも鋭く、クールな感じが爽やかで冷酷な感じもあり、雰囲気は良いが
執事なのにガニマタで立たないでください。
みっともないというより無礼。
しかも、腕を組んでいたり。

執事といえば、一般的には作法に長けていて主人から一歩下がる慎ましさがある人間では?
これも新米執事という設定ならではの伏線なのでしょうか。
だったらゴメンナサイ。

人前で腕を組むなんて有り得ないでしょうに。
だったら執事じゃなくて秘書とか事務員で充分である。いっそボディガードで良いのでは。

以前、執事役といえば、『謎ときは~』というドラマがありましたが
あの時の執事さんは長い足が綺麗に着地した立ち姿だったし、お辞儀もいかにもって感じに造られていた。
ちょっと滑舌が悪かったですけど。

ご主人を冷静に見守っているような立ち位置なので、今後指使いひとつ気を使った演技力に変わることを
期待してます。
最後の背負い投げはキレがあるカットになっててカッコ良かった。
こんな静動ある役柄、・・・イイ・・・・変化に萌える・・・//////



次にお目付役として捜査一課から配属される和藤奏子。
土屋太鳳さんの演技が大げさすぎて冷める。
ああぁぁ・・・・この子、ギャグセンスないんだな・・・・惜しい。

役作りも作りこめていない印象。
新人として気負っている風なのか、嫌嫌受けた仕事なのか。
の割には意気揚々と出掛けてましたけど。

まだ手探りだったんでしょうか。
だとしても、間の取り方とか声の強弱が稀にみるほどセンスなくて、残念な女優さん。
そこはもっと声を抑えるとこでしょー?とか、そこはもっと声を太くしてくれたらー!とか
素人の私でももどかしい程だった。

大味なんだよな~。ガサツというか。全部が一本調子で可愛げがない。
他の繊細な役者陣が勿体ない。

彼女の馬鹿にされるような立ち位置もまだ中途半端というか強引過ぎて
まあ、ここは物語が進むにつれ馴染んでくるのでしょうが
1話なんだから、もっと健気な感じとかから入り、徐々に突っ込みに開花していく風にすれば良かったのに。
笑えないっての。
視聴者は彼女目線で初対面であるわけだから、彼女の感情表現が雑すぎると
情緒が阻害されてしまう。

ただ、ラスト、「死ぬかと思ったわ・・・!」って立ち上がる太さとか、すっごく良かった。
あ、こんな感じで成長してってくれたら嬉しい。
馬鹿にも邪険にもされるけど、彼女は他にない運の強さと体力で乗り切っちゃうかんじ?

主人公の主人のキャラが非常に濃く強いので それに振り回される役どころとなれば
彼女も濃くしなければバランスが取れないだろう。
今後の料理次第だなとは思った。



監察医森本。
中谷美紀さん。なんか妙に可愛かった・・・・。

監察医が遺体の前でピースし、笑顔で記念撮影なんて有り得ない・・・と一瞬眉を潜めたが
これはこれで新手の世界観かもしれない。
面白いというより不謹慎な世界観なのだが、それを言ったらそもそも人が死ぬのに「面白くなってきた」とか
ミステリーや刑事モノではしょっちゅう言うよなと思って。

キャラ作りという意味でも、台詞回しでも、一番抜きんでていた人でした。
さすが。


そして、メインディッシュ。
主人公・貴族、法門寺家の末裔であるIQ246の天才、法門寺沙羅駆。
もう言葉もないよ・・・。
だが、人間、終わりくらいまで見続けていると慣れてくるから不思議です。

で、思ったのが、記事冒頭の一文だ。
普通に演じていたら恐らく何のインパクトもないテレ朝二時間サスペンスだったと思う。←局が違う・・・w
いっそ変人役なら堺雅人さん辺りが病んでる感じが似合っていたと思うんだが←言っちゃダメ
イメージとしてはウケるかどうかは別にして、老人設定が似合う雰囲気のドラマである。
老いぼれがのこのこ出てきて帰っていくような。

それでも普通に喋る役にして、脚本の結末を毎回悲惨な救いのない余韻を残したものにすれば
まだ硬派な雰囲気や大人に耐え得る視聴になったのではと、つい思った。



実際のお話。
単純過ぎる新しさのない脚本ではあるが、テンポが良くさくさく進めてくれたので
意外にも視聴に耐え得るものだった。
延長されていたのを気付かないくらい。
このくらいのミステリーなら休日の夜に普通に楽しめるというものだ。
だったらいっそキャラクターの濃さなどデフォルメだと思えば大したことはない。

ただ、色々惜しいところもあったのも事実である。
その辺は今後に期待かなぁ。上手く化ければ面白くなりそうではある。

まず北鎌倉の天才という設定だが、北鎌倉である意義は何処だ!
これ、別に都内田園調布とかでも充分じゃねーか。
毎回鎌倉から都心に出てくるのか!

また、しゃらくさんの設定の崩壊。
捜査一課の刑事が彼を誰だと言って分からないでいたが
確かに法門寺家は警察が極秘で護衛に当たってきたという設定はあるらしいが
そもそも彼は本をあれほど出しているというのだから、名前を言ったら「聞いたことある」ぐらいが普通である。

名前くらい知ってるでしょ。そんなことも知らないで刑事やってんのか。

警視庁のコンビ刑事は濃くしなくて良いと思うが、二人もいらなくないか。
何度も英語で話し、それを「英語使うな」というシーンも面白くもなんともなく
正直しつこい。


そういう芸が細かいとこは別な部分で発散してほしい。
例えば
「振り返っても・・・・奴はいない」てww
これは吹いたw

こういうのはいい。
「振り返れば奴がいる」の台詞は知ってる世代だけが繋がるけど
でも初回なんだし、このくらいは遊び心として悪くないですよね。多用されると萎えるけど、受け容れられる。
そして、この台詞を受けて
じゃあ初っ端の織田さんに「所轄か!」の突っ込みは踊るだったのかなとか、連想しちゃった。
織田さんに所轄だもんなぁ。そうだよ!って声が聞こえるわ。

見直して気付いた。
新聞に「レインボーブリッジ封鎖」って書いてある・・・・ww


で、まあ、そんな遊び心を乗り越えて、ラストの犯人逮捕シーン!
容疑者をトラップにかける辺りからの流れは勢いがあって良かった~。
もう一人殺人を犯させる流れも
隠しカメラで一部始終を見せ付ける爽快さも
そこから囮として「死ぬかと思ったわ・・・!」のカツラ投げ捨て~の
大勢の前での自白!

ましてや、盗作していた映像の台詞の頭文字を繋ぐと製作者の名前になるっていうのは面白かった!
盗作ネタは結構色んなドラマで見てきたが
映像化した時に署名が浮き上がるなんていうのは斬新!

そして、執事さん豹変のボディーガードばりの肉体技!
かーっこいー!


色々一気に昇華していて、見応えがありました。
この勢いがあるのなら、また2話も見てもいいかなと思わされた。

確かに、キャスト全員にキャラ付けし過ぎていて、くどい部分は否めない。
でもこういう事件物はゲストと事件内容に左右されるし、次回次第だなぁと。
今期クールは不作が多いのでこの辺りが妥協案かもしれない。レビューするかどうかは別として。
「砂の器」とどちらを見るかもう一週悩みます・・・
関連記事
スポンサーサイト
[ dramaⅤ-autumn ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/1083-cf9ce697
trackback