Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
2016*08*11(Thu)
金田一少年の事件簿R 白蛇蔵殺人事件第8話感想(週刊マガジン37・38号)
「まったくよく出来たシナリオだよ」byはじめ
いやまったく!!今話はこの台詞に集約されるように、まだるっこしく解説してくれた話の根幹が
めっちゃ面白かったです!!
こういう理詰め、大好物なんだ。

最初はこの事件の犯行をはじめちゃんに随分と大仰な言い方をさせるんだなぁと思っていたのですが
読み進めていくうちに、成程と。
私も前回の記事で『こりゃ動機の線で先が見えなくなったぞ』と触れましたけど
それこそ、そのまま犯人の狙いであるという解説に
上手く繋げたなと思えました。
すごい~vv なんか、今回は作者さんの手の平の上でとことん踊らされているなぁ。


第8話。
はじめちゃんによる、ネタばれが始まりました!
一番蔵が、犯人にとって一石二鳥の離れ業トリックだったと指摘。
つまり、左紺さんに罪を着せて自分が逃れられる魔法の箱だったという。
今回はほぼすべて、蔵をどう利用したかに、焦点が絞られていた。


ここで、なんだかヤケに急に蒼葉ちゃんが出しゃばって喋り出すんだが、ちょっとウザいぞ。
でもこの娘、方言かなんかでちょっと訛って喋ってくれていたら、すんげー可愛いかったんだけど。
台詞から、そんなことなさそう・・・。(ーー;)


・・・で、蒼葉に指摘させた、剣持のオッサンが追い掛けていた犯罪者。
彼という部外者の線こそが、前回、捜査編で最後に潰した線でもあったし
犯人の狙いの一つであったということか。
これで、二つのシナリオが出揃っていたということか。


――部外者が襲って鍵を盗んだ――

ん~、でも普通、その線は常識で考えて出て来ない気がする。
泥棒でもない限り、この蔵に忍びこんで殺害するメリットって何だ。
確かに年商とかは凄そうな家元だが、金目のものは酒蔵に忍びこんだところで出てはこないだろう。
犯人の行動が弱い。

勿論、そんな訳はないというのなら、大概の人間が想像するのが当然
左紺さんが蓮月さんを殺して自殺したというシナリオ。

私としては、むしろこっちだって似たり寄ったりの胡散臭さなのだが
当事者となれば、そう思ったちゃうもんだろう。
二人の仲は悪いし、ついにやったったか、という認識になりそうな人間関係。
誰も左紺さんの親しい理解者的なのがいなかったですもんね。


その二つの可能性を持って推理を進めた頃に
死体が出ることで警察が必ず調べ上げてくるだろう事実、蓮月が実は息子じゃないという嘘が
上記二つの推理をよりリアリティさを持たせると、はじめちゃん。

息子じゃなかったのなら、左紺さんがその事実を知って殺したのかもしれないし
息子じゃないなら、鍵を奪うために目撃者を殺したのかもしれない。

ここ、むしろ左紺さん犯人説の胡散臭さを、この逃亡犯の存在が
逆に信憑性を加味してくれたという感じが、興味深い。


ここまで理屈付けられると、納得感の方が大きい。
蓮月が息子じゃないことを警察が調べ上げてくれた方が、犯人に取ってメリットとなるという計画も面白いし
偶然に賭けるような綱渡りの犯行ではなく、かなりの確率で自分に優位に事態が回っていく利点も
運が味方した感じ。
なにしろ、左紺さんを美談的に葬っちゃうのが、面白かった。

シナリオAの方だと
蓮月が血縁者でないと知って、蔵を護ろうとして、でも罪に耐え兼ねて死んだかのように思うだろうし
シナリオBでも
真面目に仕事をしていたのに不慮の事故に遭遇したかのようなナチュラルさ。
結果的に、左紺の死について、警察すら、然程興味も持たれないかもしれないし。

中盤で、音松さんが左紺さんを「あんなの息子じゃない・・・!」って言ってたけど
少なくとも、音松の中に於ける左紺の地位を著しく下げただけで、事件は犯人の思惑通りで幕を閉じる。
まさか、これが狙いだったのかも?

息子を三人亡くした父親に、非道な息子だったのだからと、せめてもの救いを出せたとでも、言いそう。


はじめちゃんが言うように、どっちの推理に於いても
この事実こそが、犯人に有利に展開していくんだよなぁと思ったら
鍵が複製できないという状況を上手く使い込んだなという印象だし
自分の存在に警察が辿り着くのは、確かに程遠いですね。

読者が、複数の可能性を突っ込むであろう隙も、多少潰れるというメリットもありましたしね。

確かに、物語序盤から、DNA鑑定をしまして~と満面の笑みで言い切った音松さんの台詞が
妙に胡散臭くネックになっていて、気になってました。
敢えてDNAを一致させて一度内部に潜り込ませておいて
同時に読者の意識にも身内として擦り込ませておいて
犯行に及ぶ手間暇も、手が込んでいる。


・・・とはいえ、丸めこむのは意外と簡単だったかもしれない。
何しろ、相手は指名手配犯。
隠れ蓑となる場所を捜していただろうから、利害は容易に一致しそうだ。

もしかしたら、この逃亡犯・鬼門陰臣がこの蔵に表れた時に、この計画が舞い降りたとか
そんな天から啓示発言が出てくるかもしんない。
あ、だから白ちゃんの呪いなのかw(爆笑)


「とにかく殺された中に裏社会の容疑者がいるってことで
 この事件の動機はますます色々な方向に考えられるようになる」byはじめちゃん

うっわー////
あっはっはww 思わず苦笑したぜ。自分のこと言われちゃったみたいだ。
だよなぁ、前回同じこと思った思った。思惑どおりに。


そしてこうなってくると、犯人にとって最大の強みは
警察が割りだしてくる死亡推定時刻が、一番の捜査ポイントとなってくるのは当然の流れであり
監視カメラの映像を残しておけば、そこの時点までは左紺さんは生きていたと誰もが推測するわけで
かなりの時刻が搾れちゃうという流れか。

その結果、真犯人はそこに確実なアリバイを手に入れておけば、シロとなるという計画。
だけど、実際殺したのはもっと前なのだから、警察が自分を疑うことはない。
う~~~ん・・・・時刻の幅が明確過ぎて、隙がないな。


以前、左紺さんが蔵から出てきた時間から後のアリバイを調べていたけど
そこからは何も出て来ないと黒タイツはにやついていたなぁ。
・・・・・そうか、死亡推定時刻、つまり犯行時刻は蔵から出る前だからか。

単純ですよね。
蔵の中で先に殺しておけば、トリックもなにも要らないわな。
白キャップに白マスク、白衣装で蔵から出てくれば、誰もが左紺さんだと思っちゃう。
あーあー、まっ白な紙面がそのまま犯人の意図かよ・・・!

蔵から出てきた時には、既に左紺と入れ替わっていたわけで
つまりは鍵のすり替えだの盗難だのは、まったく見当違いだっていうのも、腹立たしいな。



ならば、左紺も蓮月も、蔵の中のどこにいたのか?

ああぁぁぁ~・・・・・良かった、酒の中じゃなかったよ。ほっとしたよ。
飲んじゃった人に同情するとこだったよ。(大差ない)

米の保存容器の蓋で上げ底していて、その下に二人共隠されていたという設定。

じゃあ、どこでその蓋が外されたんだ、とは思うけど
底上に牛乳みたいな酒がなみなみと注がれていたら、確かに二重底には気付かないよなぁ。
良く考えたというか、抜いた酒はどうしたんだというか。
辺りはびちゃびちゃか。


「確かに顔はわからんかったが・・・俺は左紺と喋ったぞ・・・・!?
 あの聞きなれた声を俺が聞き間違えるなんて、そんなこと・・・!」
「それがそっくりな声色を作れる人間が一人だけいるんだよ」

え?

「鷺森弦!――いや、白神家の三男 白神黄介」

うえぇえぇぇー!???

ここ、マジびっくりしたー!
びっくりしたー!

そういう繋がりか!!

・・・だよな、黄介どこ行っちゃったんだと思う程に、登場が疑問だったし。
ここで出てくるのか。

担当煽り文では「白蛇はまさかの鷺森!?」と書いているけど
いやいや、そこは2.3話前に勘付いたよ。
鷺森が血縁者だったということが驚きなんだよ。

兄弟喧嘩かよー!
久しぶりに斬新な真相でした。
タンクの上げ底はそれほどでもない。

となると、左紺が見せたメールも偽装か。
黄介は元々蓮月派で、左紺に嵌められたとか、そんな流れか。
復讐話となると、ちょっと、いつも通りという定番な流れが見えた。

ここはいっそ、もう一回捻って、「だったら俺が奪ってやろうと思ったんだよ・・・!」的な
三つ巴の乗っ取り作戦になったら称賛するんだが。(まだ言ってる・・・)

同じ声色を出せるって、どういう意味だろう。
兄弟だから似ているっていうつもり?・・・・それはどうだろう。
双子とかなら分かるが。


面白かった!読み応えあった!
ちゃんとオッサンの追っていた殺人犯の設定も活かされていましたし
DNA鑑定のネックを利用した展開も、凝っていた。

何より、推理というものは複数の可能性を示唆する手順だから
そのどれもの延長上に、後に出てくる事実を利用して罪を逃れるという策謀が
良く出来たシナリオという今回の肝を、濃い味付けにしてありました~。
はじめちゃんも絶賛するわけだ!

次回の鷺森の素性と、DNAの一致と、そっくりな声色がどう重なるか。
楽しみですvvv



ところで。
本誌は質の悪い紙面で印刷されるから、単行本になったら分からなくなっちゃうと思うけど。
なんか、あまりにインクの映りが悪く
蓮月の死体カットがまるで心霊写真のようなんだが。Σ( ̄□ ̄ ||

ぶっちゃけ、その絵の方がこわい・・・。ガクブル。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/1060-064f9bb2
trackback