Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2016*08*04(Thu)
金田一少年の事件簿R 白蛇蔵殺人事件第7話感想(週刊マガジン36号)
表紙が可愛いー!暑中見舞いだぁぁ!!美雪ちゃんの浴衣姿と残暑見舞いのサービスに舞い上がりました!
こういう心使いしてくれたの珍しいですよね!めっちゃ嬉しい!
どうしたんだろう、このシリーズに入ってから金田一が読者に媚びてる気が。(その言い方)

美雪ちゃんの季節の挨拶という形式をとってますが、表紙が葉書になっているアイディア。
しかし美雪ちゃん・・・その文面てw
「またまた大変な事件に巻き込まれてしまいましたが、はじめちゃんともども元気にしております」てw
受け取る側はこれ見てどーゆーテンションでいろとw
事件に巻き込まれた人間に心配しか浮かばねぇ!w それ何の見舞いだよw



さて第7話。事件編最終章。
なんだか色んな事が詰め込まれ過ぎてて頭ん中整理できねーんすが。
グッと濃い中身で読み応えたっぷりな内容でした!
怒涛の情報ラッシュに目まぐるしささえある。

まず・・・・まず・・・・・どこから注視したら良いのか。


私が一番ツッコミたかったのは、このシリーズの第一話が掲載された時
みんなで酒蔵見学をしていて、その時キャラが白衣でキャップになるから
分かりづらくて読みにくいって文句垂れたことですかね・・・。(;一_一)

特に人物の描き訳が上手い作者さんじゃないから、モブは全然分からなくなってて
このままこの蔵が舞台になったらヤだな~とか、書いてましたが
まさかそのネタがそのまま犯人の思惑だったとは。
(いや、そりゃそーだよな、とは思ったけどさ)

こりゃ文句書いた時点で、作者さんにしてみれば、読者にそう思わせたんなら狙い通りということになる。
してやったりとニヤけてただろうな~とw
失態です(笑)


そんなこんなで、みんなで監視カメラの映像を見ることに。
全員のアリバイも成立しているから、ついでに外部の線も消してしまおうという捜査方針。
どうやら一ヶ月分の映像が録画されているとのこと。

流石に、警備会社の方にも映像データは保存されるだろうから、ここの操作は無理だろう。
ってことは、犯人はここでも監視カメラに残ることを考慮して、行動しているということになりますよね。


まず前の夜の7時半ごろ左紺さん登場。
左紺さんが出てきたってことは、確かこの後蓮月さんの死体が発見されて
そのまま左紺さんも失踪するわけだから、彼の最後の姿ってことか。
7時半っていうと、蓮月の事件が起きたとされる3~4時間前?

・・・・そろそろタイムテーブルがごっちゃになってきている自分・・・・

ってゆーか、何故ここで蓮月の動向に触れない・・・。

その左紺さん。
手にバッグを持っている。
他はみんなマスクとキャップのモブ。
ごめんなさい、そのためのヤケに白いキャラ群だったのね・・・。

これ、ワザと左紺さんだと分からせるためにバッグ持たせられたとか、ないかな。
その後蔵から出てきた左紺さんを識別しているのも、顔じゃなくてバッグだ。
バッグは刃物など殺害道具を持ち込んだのではなく、小道具と見た。
従業員は作業をするときに白い帽子とゴーグル、マスクという人の特徴が分かり難い状態である作業実態を
犯人は利用はしたんですよね。
だったら、絶対誰か入れ替わってるって・・・。


その時はじめちゃんが何かに気付く。
「あのさ、ちょっとおかしいと思ったんだ。俺どっかのテレビのワイドショーでちらっと観た覚えがあんだけど」
「金田一、それは警察の中ではよく知られた話だぞ」
「え?そうなの?」
「うむ、監視カメラの映像の分析に使われるからな」

え?なにが?

映像の分析に使われるデータって、どういう意味だろう。
全然分かんない。

警察が映像分析に使うということは、内容(人物面子)のことじゃないのかな。
それがどうやら、ちょっと違っているらしい。
見た感じ、特に異常な部分は感じられない描き方ですけど。

カメラ画像の角度とか・・・漫画じゃアレだが、画面の色とか?
私としては何で中にカメラがないんだとかツッコむとこだが。


はじめちゃんがワイドショーなどで使用されているものとの違いを指摘したんだから
見た感じで、きっとそれを変えられているってことですよね。
変えなきゃならなかったということは、ここで何かがバレるわけか。
ん~、楽しみ!


この時点ではじめちゃんはある二つの違和感から犯人の正体が見えてきたと宣言。

二つの違和感・・・?
ひとつは前回の写真の話ですよね。もういっこは・・・・なんだっけ。
アリバイが完璧なこと?殺されたのが二人共息子であること?蛇に准えてあること?

まあいいや。


次にもろみをコップに入れて貰うはじめちゃん。
「まるで牛乳だな・・・・!」

透過度がないってこと?
この中に死体を入れっぱなしにしていたとか怖いこと言うなよな。

飲んじゃった人いるぞ、ゼッタイ。


そして酒米の桶の蓋。
これまた真っ白。

やっぱり、多少、中身に何かが加わっていても分からないという結論に持ち込まれそう。
そういえば、蓮月の死体をどこに隠していたか、左紺の死体はどこから出てきたか
両方分かってないんですもんね。
死体の隠し場所という意味では、やっぱり樽の中なのかも。

その樽。タンク。
死体が入っていたから廃棄処分するらしい。おーおー証拠隠滅までばっちりだな。

樽の形は下が窄まったコップ型。
縄を巻いて円周を上下揃えて転がして運んでいくみなさん。

コップ型・・・・。
まさか、一旦落ちたら上がれないとか、アリ地獄的な怖いこと言うなよな・・・。
あ、溺死にすれば転落事故ってことに出来たのにね~。


と、ここまで話を進めてきたところで、オッサンに一本の電話が。
DNA鑑定の結果が出たとのこと。
来た来た来たー!

「白神蓮月を名乗っていた白頭巾の男、奴は音松さんと親子関係ではほぼありえないという検査結果が出た!」

やっぱりねー!みんなそう思っていたよねー!

「それどころか奴のDNAは俺が追い掛けていた例のヤクザと完全に一致した!!」

ええぇえぇぇえー!!!
そっちも出てくんのかぁ~?
まさかの繋がりにびっくりというか困惑しかない。

いやいやいや。オッサンの仕事はここにはじめちゃんを連れてくるネタだとばかり思ってたよ・・・。
え、何、関係するの?
蔵とヤクザが?

ええ~?
動機の線でホントに見えなくなってきた・・・。
鷺森が犯人だとして、彼が蔵の関係者でない人間を蔵の人間として殺す意味ってなんだよ?

いや、逆?
蔵とは無関係の部外者が、左紺と結託して歴史ある酒蔵を台無しにしようとしていたから
成敗してみたとか、そういう話?
でもそうなると、三男・黄介を混ぜた怨恨などの線が消えてしまうので、その辺とどう絡ませるつもりなのか。

っていうか、次男・蓮月は、やっぱりあの火事で殺されてたってことなんですね。
才能あるが故に、嵌められたか。
黄介のメールが偽造だとして、彼はどこ行った。
彼はむしろ蓮月の協力者で、一緒に殺されてたとかかも?
もしかして取引先などの縁から、経営方針を変えなければならなくなったとか
その資金繰りの面での関係者がヤクザさんとか、そういう類?

・・・・と、どんどん斜め方向に妄想が膨らんだ。



謎はすべて溶けた。・・・じゃない、解けた!!
無駄にデカイ見開きでガッツポーズ出たよ。

でも今シリーズは画がとても丁寧に描かれていて、はじめちゃんがカッコイイので、許せた。
カッコイイと大きくても好印象に見えるもんなんだな~。

全体的に今シリーズは細かい所で、表情が凝ってるんですよね~v
ちょっと横目で顎抱えるアップとか、ちょーカワイイよ、はじめちゃん!
見てて楽しいし、感情が鮮明に見える。
いつもゲーム進めるみたいに淡々と流されるだけだったプロットが、人間が動いているような息吹を感じます。
似たような台詞回しの使い回しなのにね~。
いっつもこんなだと最高なのに。

はじめちゃんと美雪ちゃんのちっちゃな会話も疎かにしないゴージャス感。
「たいした記憶力だお前って奴は」
「その記憶力を試験にちょっとでも活かせればいいのにね~」
「るせー」

ここの三人のワンカット、可愛かった。


そしていよいよ「この中にいる!」まで、金田一らしい上から構図でブラックに締め。
うひょー!
決まったー!シックに完璧~!

物語の世界観とか、深さとか、今シリーズ事件編・推理編は申し分なかったです。
スピード感もありましたし、強いて言うなら
もう少し謎っぽい描写を多くして不気味さ演出欲しかったかな。
はじめちゃんの思考変化の描写がかなり削がれているので、推理の早さに唐突感が少々あったのは否めない。
でも概ね、満足ですよ~v

いよいよ解決編だ~!次回が楽しみですv めっちゃ!
白ちゃんが何らかの形で呪いっぽく、或いはホラーっぽく噛んでくるのを期待してますv
「そんな時白蛇様が舞い降りたんだ~」by犯人・・・的なのは嫌ですが
「でも、可笑しくない?××すれば回避できたんじゃないかな?」とか
エピローグで物悲しく余韻を出してくれる系。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/1057-4444220e
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。