Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2016*06*30(Thu)
金田一少年の事件簿R 白蛇蔵殺人事件第3話感想(週刊マガジン31号)
先週からXファイルと金田一のコラボをやっていて、描き下ろしイラストが載ってたことに後で気が付きました!
不覚!先週号表紙裏にカラーであったよ!
Xファイルのイメージカラーに合わせ少し暗めのダークグリーンでクールに仕上げられていて、ちょっとカッコイイ!
いつもより少し暗めの制服も良い感じです。
背後のオッサンと明智警視もXファイルのジャケに合わせてあるんですね。
ライトを持ったはじめちゃんと美雪ちゃんの距離感もおいしく、最近の中では私的に大ヒットだ。
美雪ちゃんの表情もワザとらしくない可愛さ。

ゲオにてサイン入りの複製原画が抽選で当たるということですが
そんなのいらないから、こーゆーのを単行本表紙にしてほしい。



さて第3話。
人物関係がガラリと変わってきて一気に楽しくなってきた。
釣りだと思うが、蒼葉親子のエキセントリックな変貌が意外で良い。
母親の方は怪しいとは思ってたけど、親子で何か企んでそうな誘導が背後の胡散臭さを感じさせてくる。

この酒蔵は見た目以上に人間関係がドロドロしてるんだろうなという、予見性が確実になりました。
見た目と真意は全くの別の顔と見ていいんだろうな。
鏡花さんは、別に好きじゃないけど好きな振りしてるとか
蒼葉は、おしゃべりの振りして情報誘導してるとか。
もっとイっちゃうドロドロ系、期待する。


鑑識さんがまだ米沢さんぽいーっ。爆笑。
もうこれはワザとですか。

でも突然絵が丁寧になった気がします。はじめちゃんもカッコ可愛い。
ちょっとした視線とか角度なんかを凝ってくれるから、変化に富んでて楽しい。
変化の激しい作画さんだなぁ。

女将の鏡花さんは、もうこういう幼顔で童顔女性ってことで。
むしろ娘の蒼葉より若く見える感じが嫌なんだけど
そんなことより、音松さんがモテそうにないのに女偏差値高いのが気になる。

はじめちゃんも気にしてますが、立場に群がる金の亡者的なネタですか。
そもそもの白蛇伝承とやらが、金などの欲を見せるなという言い伝えであることからも
何かが符号しそう。

・・・・だと前回にも思ったのに、今回もその辺はほぼスル―。

あれえ?そろそろ触れてくれると思ってたんだが。
出て来なかった・・・。引っ張るなぁ。絶対、蔵の経営方針が動機になってきますよね。
はじめちゃんが動き出してからですかね。


さて、一番怪しいと思っていた左紺さんまで消えてしまった。
ということは、犯人ではなくて左紺さんも後で遺体で出てくるんだろうな。←金田一のお決まり
最後の酒を掻き回す櫂棒という道具に血が付いていて今出てきたって・・・
めっちゃ、幼稚な誘導されてるぞ。犯人は知能犯ではないと見た。
ということは衝動的に?
左紺さんを犯人に仕立て上げるため、消えて貰ったのか。


なんか、そもそもこの酒蔵を護っていたのは誰だったのかと言う所が疑問です。

左紺さんは経営手腕はあっても杜氏の才能はない。
次男の蓮月は帰ってきてから無能に。
社長の音松は病気で舌も鼻も効かない?

え。だったら誰がこれまで技術継承してたの。

うわ~うわ~、乗っ取りか。
影の薄い黒鷹さんと鷺森さんが怪しくなってきた。
むしろ、蒼葉なんかは、この事態を楽しんでいる系に見えます。
ずっと母の立場に不満を抱いていて、いつかこうなってくれないかと密かに思っていたら
今ようやく動き出した・・・とか。

白蛇伝説に准えて殺したのは、勿論、酒を愛さない経営に不満があるからだろう。
そうなると、蒼葉の立場では動機の線が薄い。
蛇を買っているのも、祈願的な意味合いだったり。
お願いしてたら、叶えてくれたよ、白ちゃん、みたいな。


死んでしまった蓮月を誰かが二役やっていたと誰もが思っていると思うんですが
こうなってくると、彼はやっぱり本物で
彼が戻ってきたことにより、悪夢が始まったと考えた方が物語が面白そうだなぁ。
左紺だけでも手こずっていたのに
更に左紺側に付く人物が表れた、とか。
極悪な古き良き酒蔵を軽んじた企画提案してきたとか、なんとか。

でもそうなると、頭巾を被らせた意味がなくなっちゃうけど。


そんな人物相関図的な見方ではなく、ミステリーとして見ると
複製出来ない鍵と、何故か空にされていた蔵というのが、疑問ツール。
ここは推理ブログではないので(全てが解明されてから元気になるツッコミぶろぐ)、私にはさっぱりですが
鍵はともかく、酒を抜いたのは、何か面白いトリックに展開してほしいところだ。
ただ死体を浮かせて置いただけじゃ発見が遅れるとか
大事な酒を使うことは出来なかったとか、そんな安易な結末じゃ嫌だな~。

そう言えば死体って酒でも浮くんですかね。浮力とかどうなんでしょ。
アルコール発酵で死斑とか遅らせるなんてネタ、ドラマでも見ないから、水と同じなのかな。


でも酒蔵関係のツールで話が進むのは雰囲気出ますね~。
割と丁寧に話が進んでいることもあり、面白いシリーズになってきました。

「秘湯、酒蔵。こっちが行きたい」という巻末コメント見て、だろうな、と思った。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://mokumoku254.blog.fc2.com/tb.php/1040-7ba92ed7
trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。