FC2ブログ
Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
12≪ 2018| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303101/ ≫02
--*--*--(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
2018*01*23(Tue)
金田一37歳の事件簿 歌島リゾート殺人事件 第1話
始まったねー!中年金田一!待ってました!!
中途半端な年上とかにしないで一気に中年近くまで上げてきたのはよくやった!
二十代ぴちぴちなんかでやられてもね、差が良く分からなくて萎えるだけだったし。
37歳か!いいね!人生も中盤が見え始めた哀愁が漂ってるぜ。

でもだったら絵柄ももっとオヤジくさくしてくれても良かったかなという所。
あんまり変わってないぞ。さとうはここらあたりが限界か。
中途半端感が否めない。
いっそ、変わってねーッッっていう読者ツッコミを期待したところなんでしょうか。


37歳のはじめちゃん。
ちゃんと就職出来てて良かったよ。社会参加出来なさそうなイメージすらありましたもんね。
ここもまた中途半端に主任とかにはしてほしくなかった辺り
キバヤシ&さとうの迷走が垣間見えます(笑)

だってあぶ刑事だって生涯平社員だったんだぜ。
そのままヒラで草太くんや佐木くんだけが出世していくっていうシビアさがあっても良かったよ。
ここら辺の設定が今後何かしら生かしていく予定があるのなら
そこは楽しみにしたいかな。

設定的なことを言うと、はじめちゃんのダメっぷりが・・・っっwww

敢えて作中で触れられてはいないものの、もう、最悪なキモさもあって、にんまりしてしまった。
例えば同じ推理漫画ということで、良くコナンと比べられるけど
どう考えても工藤くんは卒業してもエリートコースまっしぐらで
それこそ眩い経歴を背負って、超優等生模範街道走ってそうですよね。

どう転んでもホームレスとかニートとか無縁の世界なわけで。
いっそ海外移住とかしてそうな雲の上住人。

はじめちゃんはその真逆に行ってほしいと誰もが思っていると思うし
作者さんたちもその辺を目指してはいると思われ。

三流PR会社らしきあたりもニクイとこ突いてきたなって感じだったし
独り暮らししているようだけど、美雪ちゃんにボイスメッセージ録音させて、それで毎朝起きてるとか
女々しいやら、情けないやら、ダサいやらww

もう一コマなのに笑ったよw

40を目の前にして未婚ってのも納得だったし
そこで気になるのが美雪ちゃんの現状なわけですが、今回は出演なし。
ただ名前が七瀬さんのままだったので、彼女も未婚か。

きっとはじめちゃんからのプロポーズ待ってるんだろうな~とか
だけどはじめちゃんは給料安すぎっていうか、美雪ちゃんの方が稼ぎすぎで
男の沽券に関わって今更何も言えなくなっちゃって~とか?

んで、美雪ちゃんはフライト後、必ずはじめちゃんちに訪ねてきて世話焼くんだけど
道中の世間話をして、それにはじめちゃんがいい気分はしないけど生返事返しているって絵が浮かぶw

「また告られちゃった・・・」
「もったいぶってんの?」
「ちがうもん」
「嫁き遅れの女に用はねぇよな~」
「・・・・帰る」
「・・ッ、」

去り掛けた美雪ちゃんの腕を後ろから掴むはじめちゃん。

「・・・ごめん、美雪。帰るなよ」

な~んて感じで微妙な仲が続いているとか、そんなことまで一気に妄想した。
たった一話で!
出てもいないのに!

ってゆーか、高校生のピュアさを失くしたんだから、はじめちゃんにはもっと男の性に忠実に
ハグやスキンシップくらいは、かるくクリアしていてほしいです。
ってか、37で童貞って設定はイヤダ・・・・(爆)


あと、高校の制服がネクタイだったんだから
スーツ&ネクタイにされても余り代わり映えしないのが泣けてくる。
ん~、スーツってもっと大人の色気が出てくるアイテムだと思ってたんですけどね。
学生服と然程違いが見えない限り
この先、絵柄が崩れてくると、高校生版との比較がまるでなくなりそうな悪寒。

周りの背景が、酒だのパソコンだのに変わったのは新鮮で良い感じでした。
あと、初回だからであろう、絵柄も結構好きだった頃と後期を足して二で割ったような出来栄えで
個人的には割と満足。
はじめちゃん、かっこ可愛かったよ。いいんじゃね?

どうせなら交友関係も一新してほしかったのは期待しすぎか?
仕事終わりの飲み仲間も新規だったら良かったのに。
昔馴染みのキャラを出すなら、成長&時間軸経過は説明できるけど、ちょっと変化が乏しい。


そしてそして!
肝心のストーリーですが、まさかの四度目のオペラ座!
そうか!そうきたかー!!
好きだね~。ってゆーか、心機一転はこのネタって感じですよね。金田一。
資料はたんまりとあるでしょうから、今度はどんな哀しいお話になるのか、そこは楽しみにしよう。

推理はもうしたくないって雄叫び。
その想いは美雪ちゃんだけは理解してくれるだろうという、頼りなさ。

何かあったのかもしれないし
大人になるにつれ、犯人側の心境や心の襞がダイレクトに切り刻むようになったのかもしれないし
そのあたりは含みとして色々興味を引き立てられました。

仕事で行くことになったリゾートが、あの歌島だと知った時のはじめちゃんのリアクションとか
今までにない感じ。
ちょっと高校生より我の部分を練ってきてもいるのかも。

その分、台詞やモノローグはかなり注目している!
『もう少年じゃいられない――』って煽り文まで付けたんですから
思考回路や台詞などは大人びたり成熟したもので固めていってほしい。
高校生と同じセリフ回しや思考回路じゃ変えた意味が分からん。


美雪ちゃんは出なくてもいいかな~。
あの後輩の女の子がこの先のヒロインポジなのか?にしては頭悪そうな感じだったが。
んで、誰も知らないプライベートってことで
事件後に辛くなったからって美雪ちゃんに会いに行くとか、どうですか。
救いようにないダメっぷりですね。
ごめん、めっちゃ悶えそう。

イブニングって月刊かと思ったら隔週?なんですね?
週刊よりは時間があるので、さとうには絵柄を劣化させないよう、頑張って完走してほしい。
この絵柄じゃ子供っぽすぎるし、崩れてきたら見るに堪えないぞと思って他作品を見たら
他にろくな絵柄がなかった・・・・。
イブニング。その需要層はいずこ・・・?

中身が面白いのがあるのかな?


関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichi37 ] CM0. TB0 . TOP ▲
2018*01*16(Tue)
アンナチュラル 第1話
なにこれー!窪田正孝くんのかっこよさを堪能するドラマですかー!!
きょとんとしたサブポジから一転、バイクで颯爽とツーケツとか、手をぎゅっと握るとか、細かな動作に目が止まりました。
「いくつだよ・・・」「ふたつ?」
のやりとりには笑いましたけど。(おっぱいの話)

初回としてはまあまあの出だしで、かなり楽しめそうなドラマでした。
脚本も無駄がなかったし、ストーリーもさくさく進むのであっという間だった。
シリアスになりすぎず、でも重たいテーマもかなりの好み。


実は珍しく事前に某大手感想投稿サイトを除いてしまったのですが
そこでは
「窪田くんを主役にした方が良かった」だの
「ご遺体の前でふざけすぎて失礼」だの
そういう批判的な意見が多く、ん?って思ってみてたのですが、そんなこと全然なかったよ!
普通に受け入れられる設定だったよ!


これは石原さとみさん演じるミコトの方が主役だからこその窪田くんの味わいである。
彼を主役にしちゃっていたら、このかっこかわいいポジはなかったよ。
第三者的な距離感で、彼の主観を挟まないから、彼がクールに見えるのだ。

石原さとみちゃん。
私は嫌いじゃないというか、むしろ好きなので、ショートカット、可愛かったです。
声のトーンを微妙に変えるところなどは、彼女ならではの演技力だなぁと。
低めの早口なんかは、彼女らしさ満開でした。
キャラの背景がすんごく重そうだからか、黒系ファッションも彼女を綺麗に見せてきた気がする。

石原さとみの撮り方も良く分かってるスタッフという印象。
髪の靡き方とかw


物語も悪くなかったんですよね。
今後も、こんな風に死因を突き止めるまでのお話になるのかな。
刑事ドラマの解剖版って感じ。
毎回一話完結っぽく解剖臨床してくのなら、飽きもこなくて楽しめそうである。ミステリーっぽくて。

ただ、一話にしてはちょっと迷走しすぎていた気はする。
警察や病院などで断られてしまったと、最後に泣きつき、解剖を依頼してきた老夫婦が
解剖を依頼したために息子が悪人にされてしまい
世間に叩かれてしまう流れはかなりリアルでしょっぱい。

そこまでは解剖に伴う責任や結果など、重たく鋭い視点を描いてきたなと感心したのだが
なのに結局それすらも間違いで、最後には名誉回復。
病院側の隠蔽でした~は、ちょっと拍子抜け。
ミステリーとしてはどんでん返しがあって、主人公の見せ場も作れておいしかったんでしょうけども。

まあ、後味は悪くなくていいんですけど、詰め込みすぎて肝心の感動が掻き混ぜられてしまった感じ。
少数派でしょうが、今回は解剖で死因を突き止めることが必ずしも幸福を導かない、というお話で終わらせても
良かったかなぁと。


配役も悪くなく、詳細は避けますが、上司、同僚、家族など周りの配置も絶妙で、嫌味がなかった。
カメラワークや音響も良かったなぁ。
特に被害者の息子さんの部屋で家探しした時、バックに流れる風音が妙に心の隙間を煽ってて・・!

キャラを誇張しすぎない演出も悪くなく、観ていて一話は私的見続けられる及第点でした。
窪田くん演じる六郎が今後臨床学と解剖学にどう惹かれていくのかも楽しみです。
死因解剖は未来を担う仕事だということを知り、魅力に嵌っていくにつれ恐らくミコトに恋していくんでしょうけど
そんなオフィスラブにもきゅんと来るー!いいね年下攻。
窪田くんだから?←ちがう
関連記事
[ dramⅦ ] CM0. TB0 . TOP ▲
2018*01*07(Sun)
謹賀新年2018
pkmn2018.jpg
明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今更ですが年始のご挨拶でございます。


◆近況報告その1
ついにPixia見切りました・・!
やっぱりもうどうにもならないんだもん・・!

ver5が廃止となってver6がスタートしたのは私にとって致命傷でしかなかったです。
前記事でも散々文句垂れましたが
マウス書きに拘る人間としてはスムースズームが使えないのがホント痛い。
スムースズームという、拡大縮小機能を使って線画を書くことを小一時間使い続けると
線が荒くなるというか、太くなるというか、乱れてくるんですよ。
千切れたりする部分も出てくるし、何よりぼやけてくるのがサイアク。

元来pixiaは線画が下手くそなソフトなんだから、そこを劣化させてどうする。

尤も、ペンタブ使用者にとってはそんな不都合はないのかもしれません。
それでも昔から時々あまりに大量の時間を費やすと絵が劣化するバグもあったのでどうかな~。

今年の年賀状は、そんなわけで時間切れとなってしまい、まるで小学生の落書きのようなものしか作れなくて
ちょっと悔しかったのが心残りです。
この記事の絵はその後、新しいソフトで初挑戦して書いた別物でして、実際に葉書に印刷とかしてません。


Newソフト。
何にしようか散々ネットを彷徨った結果、Firealpacaにしました!!ふぁいあーあるぱか。

ふぁいあーだよ、ふぁいふぁー。
アルパカが至るところにいるのが不思議なソフトですが
びっくりするくらい線が綺麗です。感動。
あと、ペンサイズがキャンバスを拡大しようが縮小しようが1は1ってところがいいですね。
pixiaはスムーズズーム間、サイズも変わるので。

まだ細かい部分で慣れなくて
え、レイヤ追加すんのどこだよ・・!
バケツってどれだ?
枠だけ線引きたいんですけど?
ぼかし機能ってどこ?
・・・などなど、その都度ネット彷徨ってやり方ググるので、結構疲れました。

本当はもっと凝りたかったんですけど、今年はもうこれでいいや。
背景がちょっと物足りない気はするし、もっとポップで元気な華やかな絵に仕上げていくつもりだった。(言い訳)
徐々に慣れていきたいです。


このソフトにした理由は特になく
・マウス書きでも可(フリーハンド&曲線機能の二つがあること)
・軽い(起動が早い)
・もちろんフリー
・一応それなりの需要がある(チュートリアルが豊富)

私の条件なんてこの程度である。
というか、マウス書きに拘るところが一番大きいかもしれない。つまりマウスで描いても線が綺麗であること。

幾つか候補は他にもあったのですが
ファイアーな名前に笑いました。ブラウザもファイアーだしな。←



◆近況報告その2
親指の腱鞘炎がまだ治らないんですけど・・・!!両手・・!
もう三か月を超えた・・・。
仕方ないので整形外科に泣きついて、診て貰ったら完璧な腱鞘炎だと笑われました・・・。
んで、注射打たれました。もうそのくらい、ほんとどうにもならなくなってんので。
チキンなのでまず右だけ。
これで改善したら左も行こうと思います。

今シワがなくなるほどパンパンに腫れてて笑えます。
腱鞘炎を甘く見ちゃだめだ・・・再発を繰り返す前に完治させたい・・・。


◆近況報告その3
筋トレ続けてます。筋肉がついた実感はないですが(メニューが軽いので)
だいぶ走れるようになりました。風邪も今のところひいてないし。よっしゃー!このまま春まで頑張ります。
腕立てが出来るようになったのが嬉しいなぁ。


◆近況報告その4
やっとBORDERのSP見たんですけど・・・!見たんですけどーっっ。
ぶっちゃけ、めっちゃめちゃ面白かった!!
いいオチだったし、これは続編も期待しちゃいたい。
主演の小栗旬さんが、石川くんになるのはしんどいって仰ってますから、言いにくいのですが(笑)
素直にグッとくるドラマでした。
笑わない、無表情、坊ちゃんカットな小栗さんの可愛さもいい味!
滅多に見られない顔するので、映像が貴重である。
また、テーマソングも相変わらずぞくぞくしちゃったし
カメラワークも秀逸だった!!
特にラストの二人が対峙するところ!バックにある電信柱とか、もう!!

ブログを再開する暁にはこれはもしかしたらレビューしちゃうかもしれない。
関連記事
[ greeting ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。