Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
2017*04*14(Fri)
金田一少年の事件簿R 聖恋島殺人事件最終話感想(週刊マガジン19号)
ほぉらね、やっぱり戦争なんかまるで無関係のお話でしたね。
ついでに副題にもなっている恋バナですらなかったというね。

終わってみれば美雪ちゃんがやけに活躍して名コンビっぷりを見せ付けられたシリーズだったなという
それだけが目立つシリーズである。
長年連れ添っただけある呼吸が微笑ましい後味であるが
それすら風前の灯だ。


最終話!
面白かったかと言われれば、ハイ、オモシロかったですv
それなりに満足度はあるのですが、急ぎ足だよね。みんな思っていますよね。
この辺の詰めの甘さというか、見込みの弱さといいますか、プロットの脆弱性はそろそろ卒業して欲しい。

シリーズ出だしは重々しい戦争描写で、どんな悲恋が描かれるのかと
副題ともども期待させてきたのですが
こういうお話なら、そのページ数分全部カットしてもっとこの告白編に割いてくれても良かったんじゃ?
別にここ、要らなかったですよね?

普通に、はじめちゃんが崖下に落ちた時、これは戦時中の不発弾か?とか
そうか、ここは大戦の時戦場だったんだ・・!・・・で、充分通じるお話だったのでは。

ましてや、「命を軽々しく扱う兵器の犠牲となった墓標」だなんて
無理矢理感満載もいいとこだ。
このリンクしてんだかしてないんだかわからない説得力のないこじつけ。
関連性がちょーっと弱かったかな~という点は否めない。

潜航艇が命を軽々しく扱う者へ天罰を下していたのかもしれないね、ぐらい持ってきてくれなきゃ。



動機は、離婚して顔すら知らない娘の復讐という話でしたが
その父親としての怒りや憤りは悪くないので、そこにもっと力を注いでくれた方が良かった。

ようやく娘の死の真相と証言を得られて
「この録音があれば今すぐ告発できる。あいつらの医者生命ももうおしまいだ・・・」
カッ。←レコーダー投げ捨て
「そんなことで許されるか!!」

わかる!・・・・と、グッとくるんですけど、ここ、もっと丁寧にもっとコマ数も割いてくれよ・・・。
ほぼ生き別れ状態だった娘と再会するクダリも杜撰だし
交流もテキトーだな~。
ついでに絵もテキト~。

これで何を憤り、何の負荷を読者に与えようとしているというのか。

数年間会っていないで済んだ程度の娘を殺されて、愛娘を殺された悲しみを抱かせる流れも不自然。
ずっと会っていたなら話は分かるが。
ましてや殺人なんだからさ~。
そして証拠を掴んだ後、泣きついてきた元妻に相談もなしの独断ってのも不自然。
なんらかの言及が出来ないなら妻の存在もいらないでしょ・・・。


――や、もう、それよりも何よりも突然
「あんた三本岬んトコの険ちゃんだね・・・」
「ええ、昼子おばさん」

なにこの簡単スルー!
爆弾発言を簡単に流された気分だよ!
むしろここ重要でしょ!もっと余韻を残すくらい彼の人生を描いてくれよー!
なにさらっと流しちゃってんのか。


何かが違う。何かがズレてるよ・・・!この作者・・・!
この辺の作者さんのセンスが分からないわ~毎回。


だったらせめて、聖恋島という名に相応しく
聖なる純愛を傷つけられた男女の話や、そんな恋話にはじめちゃんと美雪ちゃんも彷彿とさせる
切ない擦れ違いがあったとか、高校生っぽい青い初恋を諦めたとか
そういう繋がりを示唆してくれれば、まだ重みも出るというのに
その辺も全くノータッチと来た。

おいおいおい。


そしてラスト1ページで、夫婦な二人の夫婦漫才。
これは好き。好きだけど短すぎだっての!
いっそだったらここにもっと力注いでくれよ。あれだけ前半初えっちだだの言って期待させるんだからさ。
(もう期待はしてないが、だったらそういう前振りも要らないって話)


・・・とまあ、想像通りにページ数が足りなくて賭け足になっている最終回でした。
だから、だったら冒頭のあの数ページでいいから、この最終回に回して
指摘した三点のうちのどれかを補足補充してくれたらと、願ってやまない。

そして絵もちょっと雑になっていたのが残念。
ヒロイン?だった殺された麻里香がカワイクないよ。
さとうは手抜きなると目が雑になるからばればれである。


ただ、さりげな~く挟まれた、影尾と寒野がデキてて
おいおい、お前ら飲み会の最中トイレでナニしてきたんだよwとは、微妙に笑えるw
スッキリってww抜いてきたんかww


久しぶりにちょっと長めのシリーズでしたが、そこは満足でした。
別に毎回11話くらいで終わらせることないと思う。
1期の頃のように自由にやってほしいな。
ビッグプロジェクトなんかどうでもいいから、次回のお話を楽しみにしようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ kindaichiR-25th ] CM0. TB0 . TOP ▲