FC2ブログ
Like Sugar&bitter chocolate  邦ドラマと映画の甘くてちょっとほろ苦い感想雑記。けっこなんでも飛び出すごちゃまぜブログです。お暇つぶしになれば幸い。ヾ(≧∇≦)
09≪ 2018| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
2018*09*05(Wed)
転職しました
捨てる神あれば拾う神あり。正にそれである。
ニートでも高齢でもあきらめるな挑戦者さんたち!日本には17000近くもの職種があると職安も言っていた。

えーと。
私事で恐縮ですがちょこっと業務連絡です。
実は私、転職いたしました。いい歳してなにやってんのってツッコミはヤメテ。

昨年秋から本格的に就職活動を始め、夏前、6月の終わりに、無事内定が出ました!!
以前ご報告しました通り、まともな職に就こうと戦ってました。
途中両手が腱鞘炎になってステロイド注射したりで三か月くらいは中断してたので
実質活動したのは、半年くらいになります。
無事、その目的は達せられたかなー?

7月の頭から新天地で働きはじめまして、ようやく仕事にも慣れてきたかなという所です。
ここから新たなキャリアをほぼゼロから積んでいかなければならないので
でも毎日を忙しくこなしていけば積んでいけるという安心感もあり
なんとかやってます。

ところで。

受けたのは11社でした。
何度もパンチくらって、アッパーにふらついているところにボディブローがヒットするような
就活ってそんな状態でしたが、かつての就職氷河期時代の人間を本気で尊敬した。
正直、一社落とされる度、めっちゃメンタル凹む。

仕事なんて運もあるのだから、そこは気にせずガンガン次行けってネットにも書いてあったけど
割とそんな簡単なものじゃなかったです。
そもそも一社受ける度、まるでそこに恋したかのように研究し惚れ込むよう錯覚するわけですよ。
で、いざ面接まで漕ぎつけたら、実際お見合いするわけですよ。
で、振られるわけですよ。

イタイ・・・イタイよ。
なんだろう、全人格を否定されたようなこの感覚。

でも、この身は一つ。
一社しか行けないんだから一社受かればいいのである。(泣き笑い)

以下は、その時々思ったツッコミまとめです。
現在正に就職活動中の方、事情があって仕事が出れなくて苦しんでいる方の、少しの心の励みにでもなれば幸いです。


最初に私が本格的に就活をしようと思ったのは2017年秋であった。
まともな職から遠ざかって丸8年。
就職活動の場に選んだのはヤフートップからリンクされている「求人」と言う文字リンクである。

バイト・・・・フロムエー/タウンワーク
派遣・・・・はたらこねっと/リクナビ

これ以外にもいくつかサイトは覗くこともあったが、応募するたび個人情報やメアドを散布するのが躊躇われて
実際頻繁にアクセスしたのはこの4サイトのみ。
ここから希望条件を記入して検索をかけて・・を繰り返すわけですが
実はそれで両手の親指が腱鞘炎になった。
どんだけ必死に検索してたんだよという。

最初は結構生意気に好条件を入力するわけですが、そんな贅沢言ってたら決まらないってことを
段々悟ってくるわけで。
ただ、あんまり譲歩しすぎても、実際就職した後の長い時間を耐え抜けなくなるのはこちらなので
そこんところの境界線はかなり悩みどころでした。

あれだよ、お見合いで取り繕って化けて相手騙しても
実際結婚したらその化けの皮一生被り続けるのかって話に似ている・・・。


就活は履歴書を書くところから始まった。
ちなみに私の定義する「まともな職」というのは、別に高収入であるとか一流企業であるとか正社員とか
そういうことではない。
週五日(平日休日問わず)フルタイムで働くという意味である。

連続してフルタイムで三年とか五年とか、年単位で働くことをしないまま丸八年が経過している人間なので
そんな人間が書く履歴書は、書ける部分が随分昔で止まっているわ、アピールどころが分からないわで
ぶっちゃけ、ここでもう落ち込む。

しかも、職種は三つほど経験済だが、どれも統一性がないという難関。
自分で言うのもなんだけど、誰がどう欲しがるんだろうこの人材。

最初の頃はただ事項を列挙することしかできなかったです。
でも一、二社「応募→不採用」を繰り返すと、履歴書のコツみたいなものが掴めてきて
面接で実際聞かれたこととか、派遣会社で確認・指摘されたこととか
あとは、自分で面接質問に答えていて、こういう流れで話を進めたら結構イケる、とか
あ、それも言っていいんだ、そういう言い方にすればよかったんじゃん、などなど
そういうのが分かってきて
書類選考は後半ほぼ100%通過でした。

いや~盛ったよ。てんこ盛り盛った盛った。
嘘はアウトだけど必要悪はあると思う。同じ内容でも言い回しでかなり印象は変わるものだ。
履歴書に、嘘はないけど、ホントウのことでもないよな、と。
例えば地道に働いてこなかった時期はオブラートに包んで
みんなまとめて「○○、△△、◇◇・・・などの経験もあるため」とか
「××などにも携わってきましたので御社の◆◆にも対応できる」とか
よく言うわ!!って一人突っ込みしながら盛りまくった。

特にいい歳して就活する人にありがちなんだけど
どこか引っ込み思案で、奥ゆかしい(←)人とか、真正直に書いちゃうんですよね。
ましてや自慢気に自己アピールなんか苦手とする部類が多い。
そういうのに照れちゃったり恥ずかしいことだと思ったり、みっともなくかんじたり、しませんか。
私もそうなんだけど、自分のことを盛大に売り込むって行為自体が、はしたなく感じます。

「俺を採用したら売り上げ10%アップさせてみますよ」なーんて台詞
踊るの青島くんみたいなイケメンなら言ってもカッコイイけど、身近にいたら最初引く。

でもそこは割り切らないと、そういう人は一生就職出来ません。
その辺のメンタルはかなり鍛えられました。


問題は面接なんでした。

こっちは書面上では割と良い人材に見えたのに実際逢ったらアウトだったという
落ち込み具合も倍増ゾーンである。
お見合い写真は美人だったのに、実際逢ったら萎えた的な発想に似ている・・・。

割と良さげな雰囲気で進んだのに、「今回は・・・」とか平気で言われるし
そもそも不採用通知さえくれなかった企業もあった。サイテーだよなそれ社会人として。
そんなマナーも知らん企業に採用されなくてよかったと気を取り直し
応募して不採用を10回!

いやまあ、50社(せめて30)行くまでは泣きを入れないと決めていたから頑張ったけど
それでも打たれ弱い私には必死な数か月でした。
もう就活懲りた・・・当分はいい・・・。

後半は派遣会社を通じての応募でした。
履歴書の書き方やエントリーシートの書き方のコツが掴めてくると
不思議なもので、社内選考の通過率もほぼ100%。

ただ派遣って社内選考で通過したらもうほぼ採用なんだと思ってたら、違うんかい。
そして、派遣会社を通じての職場見学という名の最終面接のシビア感、はんぱない。

相手側(多いときは三人ぐらい)と派遣会社からの担当者VS自分という構図の
なにこのサディスティックなアウェー感。
その時点で緊張感は三割増しである。
その上、さあお手並み拝見といわんばかりに担当者さんにまで距離感作られたら
もう泣きたくなりましたよ。
今思えば、何という劇的な経験をさせてくれたんだと遠い目をしたくもなる。


派遣会社は二社登録しました。
ちなみにどちらも大手ではありません。
大手だと、確かに良い案件はネットで見れるけど、社内選考に残るだけでも大変そうだったし
大手ほど派遣と正社員の境目が薄く感じられました。
ここまで働くんなら正社員でもう良くね?ってかんじ。

中堅くらいの専門系(特化系)派遣会社にふたつ登録しました。
どちらも優しく親切で煽てる感じの対応で、緊張はほぐれました。
更にスキルチェックの結果から、私が希望しているもの以外も割と紹介してくれたので
頼もしくは感じました。
ま、面接で落とされるんですけど!
でも面接にすら漕ぎつけられないっていうのが一番困るので、これは良かった点です。

また、最終的に採用を決めてくれたのがこのうちの一社なのですが
ここの担当者さんが最高でした!!

ここの派遣会社の私が応募した企業担当さんは、一緒に面接をしてくれるという感じで
面接前には打ち合わせをしてくれて、簡易的であれど、質問への答え方などを伝授
以前の面接ではこんな質問がありました、などの情報共有
更には、実際の面接ではフォローを入れてくれたり、いいタイミングで売り込んでくれたり
もう至れり尽くせりで・・・!感動・・!!

企業側と派遣会社側のリンクが強く、既に何度も懇意にしてきた歴史が見える、中堅ならではの面接だなと
感じられました。
その三日後、採用とのご連絡。
本当にありがたかったです。

そんなわけで、ワタシ、就職できました・・!!


派遣会社は大手だからというよりは、目的を持って選んだ方が賢明だなと悟った瞬間でした。
現在新しい職場で色々勉強中です。
派遣で働くということも初めてなので、正社員やアルバイトの違いも何となく違和感あって
刺激的な毎日を過ごしております。
以前いた会社では、細かいことや丁寧な仕事は敬遠され、スピードアップや全体的な完成度しか意識しない場所で
私のような几帳面な人間には、これが会社か、仕事なのか、と息苦しく
でも慣れないとと付いて行くのに必死でしたが
今回の会社は、細かい指摘や完璧主義を有り難がってくれるので
自分の個性を重宝してくれる居場所ってあるもんだなぁと。

どんな仕事かというと、別に超専門家とかじゃなくて、一般事務なんですけど
ちょっと建築設計よりなかんじ方面で。
毎日報告書作ってます。

フォトショを始めて使わせてもらって(教えて貰えて)感激した・・!いつかこれで一枚描く!


少しブログはストップしておりますが、落ち着いてきたらまた再開する予定です。
気が向いたらまた覗いてみてくださいませ。

夏ドラマは「義母と娘のブルース」「高嶺の花」「サバイバルウェディング」にはまった!

義母と娘のブルースは前半が神でした。
ぶっちゃけ後半は蛇足。いらなかったと思う。折角の少女期設定が台無し。

高嶺の花は歪み堕ちていく脚本がヤバイ。すげぇドラマ見た。

サバイバルウェディングは単純に何も考えずに楽しんでいる。これは深く考えちゃ駄目。
スポンサーサイト
[ info ] CM0. TB0 . TOP ▲
2017*11*16(Thu)
業務連絡
すっかりと放置してしまいました。前回記事の日付に目玉が飛び出るよ。(゚д゚)
言い訳は山ほどありますが、とりあえずここまで来てくださった皆様、ありがとうございました。
パチも温かく嬉しかったです。

今後の予定ですが、恒例冬の大型音楽番組くらいは見たいのでひょっとしたらアップするかもしれません。
ドラマは来年からかな。

◆ドラマ
今見ているのは「ドクターX」「奥様は取り扱い注意」くらい。
この「奥様は取り扱い注意」に激ハマりしてまして!
もうねっっ、西島さんの贅沢な使い方に悩殺されてるよ!!こんなダンナがいたら文句もないよ!正視できんっっ。
彼になんて甘い言葉を言わせるんだよ!なんか色気が漏れすぎというか濃すぎというか!
これで彼がスパイじゃないなんてオチだったら私吠えるよマジで!

同じく綾瀬はるかさんの可愛さを堪能するドラマだと思っていて
彼女の一挙一動にはもう言葉もない。
こんな妻がいたらそりゃ離婚も浮気もないわ。
アクションシーンもそこまで悪くなく、敢えて事件解決モノと謳わず主婦ドラマとしたところに
憎い演出のうまさが光っていると思った。

加えて台詞や世界観が今の私の心情にすごく嵌ってきて、こういうパートナーっていいよね~っ思う。
この脚本家さんの作品は割と見ているけど、これはかなりストレートに好き。
レビューしていないけど、これは私的お気に入りドラマにランクインする!確実!
DVD買ってもいいくらい、堪らない。

BORDERはまだ録画したまま見てないよ・・・・(´・_・`)


◆漫画
ベイビーステップ、結構好きだったのに、ひどい終わり方でショックを受けた一人です。
試合中エンドは別に悪くなかったし、「タイム!」でぞくりとさせて終わるのもいいんだけど
なんかやる気なくした感満載なのが不満だった。
池くんとか難波江くんの話も放りなげて、なっちゃんとのラブもてきと~~~~だなおい。

金田一がオトナになるということで、こっちは少しだけ期待。
来年が楽しみ。
でもそんなわけで週刊マガジンからは卒業するかもな。



◆さて。
もう楽しみにしてくれていた方や付き合ってくれていた方にも見限られているとは思うのですが
連絡もなしに急にストップしてしまい申し訳なかったです。
もしまだブクマ等で気にかけてくれていた方がいましたら、気長にお待ちくださると嬉しいです。

上手く時間が取れれば、28日の日テレからかな。
放置プレイでもブログはチェックしてるので何かございましたらパチからどうぞ。

以下は言い訳という名目のプライベートな愚痴です。内容は暗いです。ご注意です。


人様に放置プレイを強要して何をしていたかと言いますと。

だってさ。まず今年の梅雨の暑さ、ハンパなかったよね!ね!←東京

あれで結構・・・かなり、メンタル消費してしまいまして
で、実際夏になったらほとんど太陽も出ないという悪夢じゃないか。
なんかもう疲れてしまって。

気力が湧いてこなかった・・ドラマは一応見てたけど。

んで9月。
秋ドラマシーズンに入った頃、がくんと体調を崩してしまいまして。
元々胃薬を常用していたのですが、その胃薬で胃が気持ち悪くなるという最悪パターン。
ってか、これ二度目だよ!デジャブ!?
薬が飲めないと食べ物が入れられないので、体力を著しく消耗。
そこに加え、母に健康診断でちょっと難病が見つかりまして。
治療法のない病ということで、もう待つしかないという現実に、なんかダブルパンチでした。

自分もそう若くはないという現実を突きつけられたこと
また、両親とはいずれ死別するというリアルな現実に
そして私が一人ここに遺されるという膨大な孤独感も
分かっているつもりだったそれらのことは、いざ目の前に迫るのとは全然違いました。
急すぎるし早すぎるし。


それで10月に入って、一応母の容態も落ち着いているようでして
それに釣られるように私も落ち着いてきまして、そこから
就活を始めました。

え?話が飛んだよ!?意味が通じないよ!?

・・・・・、いや、まあ、そうなんですけど。
また何でこのタイミングなんだよと独り突っ込みもしましたけどね。大いに!


◆現状
胃の方は安定してまして、今は薬なしで食事も出来るようになってます。
その上で、その、詳細は避けさせてもらいますが、諸事情ありまして、今、まともな職に就こうと尽力しているところです。

まともな職・・・ってか、おまえ今までどんな金稼ぎしてたんだよというかね・・・。そこは突っ込まないでくれ。
頼む。

んで、応募したら面接にも漕ぎつけず落とされたりしてます。笑えます。
その辺の進捗状況は後日またここでご報告させていただく時にでも。


◆そのほか
なんかそうやってネットをぐるぐる彷徨っていたら
マウスを使いすぎた?せいで、両手の親指が腱鞘炎になって早一か月なんですけど・・・。え~・・・。

パソコンを新調したことは既にご承知のことと思いますが
そのマウスがね・・・こんもりと丸いフォルムで、なんか掌にマッチングしすぎて合わないみたい・・・。
親指に異常にバランスを取るための負荷をかけてるみたいで。

そのマウスの赤い色とフォルムが可愛くてこのパソコンにしたという裏事情にショックも倍増する。

元々、左手でマウス使っていたのですが、痛くて右に変えて
左が治らないうちに右も痛くなりました。
馬鹿なのか。
ええ、馬鹿すぎて言葉もない。

どうしよう・・・摘まむ動作って日常生活で意外に多く、めっちゃ不便である。


◆筋トレ
ちょっと体力付けないとと思い、筋トレとジョギングを始めてみました。
筋トレはBIG3と言われる黄金トレーニングにすら辿り着けない訳で
とりあえず腹筋だの背筋だの腕立てだのスクワットだの。
一日一万歩歩いて、軽~~~~~く小走り。

その流れで「筋トレ社長」の本、買っちゃいましたw
めっちゃ笑いました!
この人の脳内には筋トレしかないのかw とりあえず筋肉がすごく好きなんだなということが伝わりました。
言っていることもめっちゃポジティブで、人生楽しそう。
引き摺られるので、買って良かったかな。


直近の目標は再びグラウンドを走れるようになれること。
夢は堀北真希ちゃんだ!
引退しちゃって寂しい・・・。彼女、かなり私の理想像だったんですけど。おこがましくも。
彼女が逆立ちして腕立てが出来ると聞いたときには生涯敵わないと思ったものだ。
[ info ] CM0. TB0 . TOP ▲
2017*06*17(Sat)
業務連絡!新パソコンになりました!(ちょっと追記あり)
買ってしまった・・・!デスクトップパソコン新規で購入完了です。
購入したのはNECの2017年春モデルでLAVIE Desk All-in-one DA770/GAシリーズ。
現行最高スペックの一個下ですね。

色はラズベリーレッド。

やっちまった・・・!あれだけ雰囲気で選ぶなと心に言い聞かせていたのに
あれだけ奇抜カラーはやばいと言っていたのに!
やっぱインスピレーションって大きいよね~。
マウスが赤なのが可愛すぎて!

枠だけが赤でベースは黒です。
直前まで迷ってたのに口から飛び出たのは「赤で!」
こわい、こわい。

参考までに仕様を。
CPUはコア。Core i7
画面 23.8型(1920×1080dots)92万画素
システム 64ビット
メモリ 8GB
HDD 3TB
記録 ブルーレイ
TV ダブルチューナー

ハイハイ、過剰スペックですね!分かってるから突っ込まないで!!

この初代とも今週でお別れか・・・。というかVistaと決別だ・・・。長い付き合いだった。
文句を言いつつも8年超えだったので、名残惜しいものがある。
そんなわけで6月14日からネット落ちに入っています。復帰未定。
現在ブログだけ稼働。



ここよりNEWマッッシィーンからの投稿です。
<重要なお知らせ>
復帰です。ようやく通常営業に入りました。
ブログはともかく絵を描く方に手間取った。
今後はHPの細かい部分の修正は更新しながら変えていくとして
のんびり更新しようと思っております。
萌えをまき散らし始めたらまたよろしくお願いいたします。※作業の進行状況は記事末尾。
2017/7/3追記



新環境になりました!まだ半分くらいしか復旧できていないのですが快適です。
モニタから見るネット界で一番衝撃だったのがその色彩である。
世界が黄色いよ!?

や、たぶんNECが悪いんじゃなくて旧マシンのモニタがもう経年劣化していたんだろうなと思います。
開くネットすべてが眩しくて(誇張ではなく。本当に少し明るすぎる)
しかも全体的にうっすら黄色いんですよ!!なんで!!

モニタの色彩面もおそらく三原色、赤・緑・青で再現しているんだろうから
緑が弱くなっていたのかもしれない。

なんとなーく全部が黄色味がかってて、少し黄色ベースで統一していた(つもり)の私のブログなど
まっきっきに見えたよ!(''Д'')
馬鹿みたいに黄色いよ!?
え、これ標準?!
みなさん、こんなの見てたの!?というか皆様にこんなものをお見せしていたのか。
なんか私ヤヴァイ人みたい!!?

慌てて少しだけカラーチェンジしました。

自分のHPや絵も途端心配になり、そっちも見にいきましたけど
まあ、下手絵だから手直しするほどの変色ではなかった。
でも自分で想像していた色とはかなり違うわけで、こんな色でネットにあったんだ~って
ちょっと笑った。
今までのモニタはもう少しグレーよりの青みがかった感じだったので
なんかもう世界が黄緑色だよ・・・。



他にも驚愕させられたのはブラウザによる違いである。
前の機種では重くて入れられなかったんだけど、今度はブラウザを三つ入れました。
標準のIE、FOX、Chrome。
そもそもIEとFOXはさほど見栄えに違いは見られないと思っているので
(IEのほうがちょっとぺったんこ系)
まあ、どれもこんなもんだろうと思っていたら
初めてChrome使ってびっくり!!
何この、まったりとした文字列!

あまりに間抜けな・・・気の抜けた・・・ゆとりある表示ですね。
でもその分、一番見やすいとも思ったけど。

IEもFOXも文字がぎっしり詰まってて、きゅっと引き締まった感じで
そういうつもりでHPのレイアウトをしてたので
Chromeで初めて見た時の自分のサイトの間延び具合にショックが隠せなかった・・・。

ブラウザによる確認作業って大事ですね・・・。



CPUがコアになったからどんだけすんごいんだろうと超期待値上げていたのですが
スピードが速まったというよりは軽くなったという印象で、思っていたほどの爽快感はなかった。
ただ、どれも軽い!
特にピクシブがこんなに軽いサイトだったとは!!(*''▽'')
前は開くまでに15秒くらい待ったし、次のページに行くのにも青い〇がくるくるくる・・・。

いろんな作品が大量にあるサイトだからやむを得ないんだろうなと勝手に思ってた・・・。

全然違った。
普通に軽いサイトだった。

ソフトをダウンロードしてく過程でも、待たされるという印象がなく
そういう意味では早いのかもしれないです。
でも早いというよりやっぱり軽い印象。
立ち上げも前の愛機は20分近く待たないと安定しなかったもんな~・・(遠い目)
PC立ち上げもこんなに早かったのかと。

ブログに関して特に変わったとは思える部分はない。



業者さんに設定してもらっている間
8年前のパスが使えなくなっているだの、管理番号が変わってるだの
そういうトラブルが多々ありまして、ごめんなさいっっ。
それでもにこにこと笑みを絶やさず作業を完遂してくれたお兄ちゃん、いいひとだった・・!

自分が使っているからみんながそうだと思っていたメールソフト!
もうこれがびっくり!
みんなOutlookなの!?

たぶんその関係でパスが使えなかったり・・・などとトラブったんだと思うんですけど。
とりあえず設定してもらって、後日ググってみると
『VISTAを利用している方は
一瞬で消え去った(懐かしの)Windowsメールを利用している方がいるかもしれません。
Windowsメールのメールメッセージや、アドレス帳は、Outlookに直接は移行できません。
1.WindowsメールからWindows Live メールにデータを移行する
2.Windows Live メールからOutlookにメールデータを移行する』


ナニソレー!!

どうりで・・!
ネットを利用していてちょっと心当たりがあることがありすぎたよ!
お気に入りのサイトさんに好きですメールを送ろうと思っても反応しなくて
どうしてだろうってずっと思ってた・・・!
どういう事情かと思えばそういうことかよ!

一瞬で消え去ったって・・・(泣)
そうか、もうみんな使っていなかったのか。
メールアドレスは継続だからメールフォルダも移行されるのかと思ったらまっしろだったから
もうびっくりで!!頭の中???でしたよ~。

くっそぉ、Vistaめぇぇ!!

そのパスやらメアドなどの管理をもう一度一覧に再稿するのに丸一日かかりました。



初期設定すべてを業者さんにやってもらい、さっそく自分で使ってみて一番最初にやったことは
壁紙を変えることでした。(#^^#)
晴海付近からレインボーブリッジを望む夕闇写真にしました。
少し紫が立つ空色がマシンの赤に似合うと思って。

やっぱりレインボーブリッジは外せません。

ブクマはすんげー数あるよ!どうすんのこれ!泣きそう!
まだ何もしておりません。




ソフトのインストール。
Pixiaはなんと私が使っていたv5はもう無かったよ(泣)
最新は使えない・・・結局v4で。

FFFTPは最新のv1.99a(64bit)

画像変換ソフトは散々迷って結局今までと同じJTrim(v1.53c)

ホームページ作成ソフトKompozer。
わざわざ英語のサイトからダウンロードしたというのに、0.7.10。
よくよく見たら同じバージョンな気がする。
サイトもソフトも英語だから日本語化という面倒な手続きもしたのに、なんだよもう。
まあ無事今までのファイルが読み込めました~。

そしてっっ!!
ついに挑戦の時がやってきた。
忍者に繋いでFFFTPを試したところ、なんと旧サイトにアクセス成功!!
うっそだー。
うっすら覚えていたパスで合ってました。
じゃああんなに苦労して引っ越したのって何だったんだ。

特にサーチの方を変更するのがすっっごく面倒で大変だった~~~。
幾つあるんだよと。しかも特にHP更新とかしていないのにアドレスだけ変えるためにサーチの更新手続きするのは
かなり申し訳なさがいっぱいである。

うっすら覚えていたパス・・・当時妙に使いまわしていた文字列があったんですよ。
それかな~と思ったら、本当にそれだったよ自分。
自分の案直さにちょっと苦笑。



◆作業の進行状況
>テキスト←ある意味伏字
一週間以上書いてなくて、このままフェードアウトできるかと目論んだのに
それは淡い期待だった。余計禁断症状が強くなっただけだった。
もうこの世界から抜け出せないかも・・・。らぶいの読みたい。誰か書いてくれないか。

ということで、先週あたりから早速一本書いてみたんだが・・・あっつい!!内容ではなく気温がっっ。
尋常じゃない暑さです。夜11時を回っても30度を切らない部屋に茹っております。
パソコンに長時間向かえないので、申し訳ありませんが気温の低い日を祈っていてください・・・。
ブログにも上げたい記事があるのに、暑すぎてなにもできない・・・。
[ info ] CM0. TB0 . TOP ▲
2017*06*06(Tue)
デスクトップパソコンは富士通かNECか その2
今度はリフレッシュパソコンなるものを勧められた。もし最新機種に拘っていないのであれば、という話だ。

パソコンを新調しようと企んでいる素人レポです。
今度は実際に店に出向いてみた編。
以下はまたしてもどうでも良い考察記事なので真面目に読んではいけません・・・。

以前レポした通りノートは考えていないのでここでは触れない。ノートにしない理由もこの記事には関係なので割愛。
でもノートだったらダイナブック一択だったなと思う・・・。あ、今やばい?


NECか富士通かでまだ悩んでいた。
そこでパソコンショップに行って実際に製品を見ると、俄然NECだ。

あれだけパンフでは富士通のスタイリッシュさに心打たれたものだが
あれはパンフ栄えするというか、写真栄えするというか、インテリア系というか。
正に置く場所まで拘っているユーザー向けである。
パンフではあんなに佇まいの高さを見せ付けていた造形美だが
アレを一人暮らしで部屋に置いてたら悲しくならないか。

一番気に入っていた足の部分がちょー邪魔。
多分、テーブルに置くと場所取って邪魔。
デスクに置くとスペース取り過ぎ問題が発生する。
実際接触面は少ないんだが、横から支える分、相対距離が伸びるというか。

パソコンを部屋のメインインテリアにするつもりならマッチするんだろうが
個人向けじゃないよなぁと。
やっぱり現物のインパクトって大きい。


NECの現時点での最新モデルでは足の部分は何故か丸型になっていて
同じく場所取りそうではあるが直下型なので現行愛機と同じだし、見た目も含めて悪くない。
そして、「誰がこんなの買うんだよ(失笑)」と言われそうなクリアレッドに心惹かれた・・!

なにこのカラーチョイス!
枠だけ赤なのか!
少し黒みがかった赤がすんげえ良い!
可愛い!素敵!やべー、買っちゃいそう!

待て待て待て。

パソコンはケータイやウォークマンと違って結構長い期間目に入るものだ。
そんな奇抜カラー選んで如何なものか。

でも現在目の前にあるCANONの複合機がとんでもねぇトマトレッドだったりする。
これは見た目のとんでもなさにノックアウトされたんだが
同じことを繰り返しそうな予感・・・。

え、周辺機器を赤で揃えるってどうなの。ちょっとヤヴァイ人みたい?
あれほど見た目は大事だと言っていたのに色にあっさり負けるこの素人っぽさ。

赤で揃っちゃいそうだ・・・・。


そんなこんなで用途と事情を説明していると、店員さんからリフレッシュパソコンはお考えではないですかと言われた。
実際話を聞いてみると悪くない。

リフレッシュパソコン―メーカーが引き取って初期状態にして再出荷してくるパソコン。

「中古なんですか?」
「中古ではありません」
「中古ですよね?」
「中古ではありません」

店員さんとアホなやりとりを数回繰り返したが、正直あまり良く分からなかった。

◆リフレッシュパソコンの定義とは◆
メーカー自身が買い取った自社製品をクリーンアップして販売する再生パソコンということで
回収・再生しているのがメーカーな分、信頼性や品質が高く
中古にしては珍しく一年の長期保証やユーザーサポートなど新品に近いサービスが受けられるメリットがある。

HDDデータ消去、外観のクリーンアップ、OS・ ソフトウェアの再インストールなどをしてくれている。
よって中古パソコンと違ってOSの初期オーナーにもなれる。

中古と言うとかなり古い機種を想像しがちだが
リフレッシュパソコンはせいぜい2年前程度のかなりの新モデル。
その分、他の中古よりはかなり高めという現状。
◆◆

つまり素人的には確かに初期状態といって差し支えなく、魅力的ではある。
でも一旦出荷して使用されて戻って来たなら中古って言いますよね?
HDDを完全消去したと言ったって、未使用とは違うんじゃないの?

一旦販売した後、初代オーナーがどういう使い方をしたかなんてこっちには分からない以上
幾ら初期状態に戻してあると言われても、使用済みってことであり
そこでハードな使い方をされていたら寿命が縮んでいるのは避けられない。

そんなものを、素人感覚では中古と何ら変わりないわけですよ。
そんな歴史を調べようがない以上、ギャンブルであるのは他中古と同じなんですよ。
そんなに安くもないのだから、使い始めて数年で寿命が来たら意味ないわけである。



そこでパソコンの平均耐久年数ってそもそもどのくらいなんだろうと思ってググってみたら
なんと意外に短く、電化製品の中でも特に寿命が短い製品で
精密機器だけに五年程度が相場らしい。

5年!?
5年かよ!!
マジですか。
10年使わなきゃ派の私には目玉が飛び出るばかりである。

長く使い続けるとパーツが壊れていくのは避けられないということで
故障で一番多いのはHDDだという。
続けて
ファンが壊れる
メモリが壊れる
内蔵電池の消耗
モニターの故障・・・・などなど。

突然再起動しはじめる、突然シャットダウンする、熱が出る、音がする・・・などの症状が出てきたら
寿命間近な初期症状。
私の愛機に当てはまってて笑った笑った。


ハードディスクとは大容量の記憶装置だ。
様々なデータを書き込んだり消去したりといった操作を頻繁に行うため消耗が激しく
ハードディスクの寿命=パソコンの寿命と言ってもいいとのこと。

ということはだ。
パソコン劣化の目安として一番に挙げられる箇所がHDDやマザーボードなどの経年劣化である以上
そこを使用されたものなら、例え中身をクリアにされていたって、寿命はカウントされているんじゃないんですか。
違うんですか。
え。HDDの寿命=記録量って意味なの?←ここら辺が素人

内蔵電池の目減りまでは口煩くは言わないが
パソコンは10年使うものという信条の自分としては、出来る限り長持ちさせたい。

そんな奴が中古を選んでいる意味が分からなくなってきた。


ん?となると、リフレッシュパソコン買って4~5年でぽしゃっても平均値ってことなのか?
どのみち5年でアウトなら新規も一緒ですよね?中古にする意味なくね?
そもそも夏モデルが出そろった今、春モデルを新規で買うのとどう違うの?(値段的に)

そもそも何故中古って思い始めた発端から迷走してくるこの素人感。

確かに別に最新モデルとやらには拘っていない。
私にはどれも過剰スペックである以上、数世代前だって充分用途として可能だ。

でも長持ちさせたい貧乏人根性が。

割と二代くらい前モデルという新しさで中古で出回る辺りにお得感を感じさせているが
リフレッシュパソコンのメリットが分からなくなってきた・・・。
そこそこ安くない、つまり2~3万ケチって中古にして5年で消化不良を訴えるのなら
新規で落ちモデル買って5年持たせた方が良くないだろうか。
え、同じ?あれ、何を期待していたのか分からなくなってきた・・・。


ちなみにパソコンの寿命をググってて疑問に思ったのだが
これはパンフチェックしている時にも思っていたことだが
基本的にパソコンは衝撃・熱・ほこり・水に弱い。
つまり長持ちさせるためにはこれらから極力避ける日常的な使い方が大切になってくる。

ノートパソコンではないから、衝撃や水が当たることはほぼないが
熱、ほこり。これは微妙だ。

で、仕様書を見てみると大抵のパソコンには「温湿条件」なるものがあって
富士通もNECも5~35℃、20~80%(ともに結露しないこと)

これ、おかしくね?
高い商品なんだし、精密機器なんだからもっと範囲を広げた技術開発に精進してくれよ。

日本の梅雨って結構結露しやすいし
下限は都内だから5℃でまあいいけど、地方はさて、どうだろう。
最近の夏の猛暑では外気温で35℃などざらである。ということは当然室内は更にそれを上回る。
何そのギリギリの耐久条件。

食品だって結構な余裕を持った消費期限とか設定しているのに←比較対象が庶民
何でこんな35℃なんて恵まれた条件しか想定しないのか?
夏は使うなってことですか。

製造機器メーカーさん。
パソコンは是非0~40℃の耐久実験のマニュアル化を希望する。

高額商品なだけに迷走は続く・・・。
[ info ] CM0. TB0 . TOP ▲
2017*05*20(Sat)
デスクトップPCは富士通かNECか
結局その究極の二択になるのか。スペックにほぼ差はなく値段にもまあ大差はないときたら
どうでも良い些細な違いをどっちが好みかというどうでも良い選択肢に委ね、どうでもいい迷走をする。
決定打って何だ・・・。

一体型のデスクトップパソコンを目下検討中の素人です。
宣言通り来月パソコンを買い替えるのでパンフレットやネットを比較している。
ちなみにノートは考えていないのでここでは触れない。ノートにしない理由もこの記事には関係ないので割愛。
以下はほんとにどうでもいい考察なので真面目に読んではいけません・・・。


まず用途なのだが
従来通り、このブログ書いたり、ネット漁ったり、絵を書いてみたり、ファン活動してみたりと
その程度のライトな使い方である。
動画作ったりだの、ゲームだのはしないし、テレビはテレビで充分。
アマゾン見てタブを複数並べたり、音楽動画後ろで再生しながらブログやるくらいが重くなる時かなレベルだから
それほど高度な性能を必要としていない。

だから、そんな人間が一体型とはいえデスクトップパソコンを新規で買おうとすると
全てが過剰スペックである。
そんな状態で高額商品を並べられるわけだから、このチグハグ感とギャップは疎外感高い。
まずその画が滑稽である。


それでも何とか選ばなければならない訳で
富士通とNECの二択かなという部分にまでは絞り込めた。
理由はやっぱり二大大手だし、店頭で目立っている要因が大きいかも。店でも勧めてくるし。

それはいいのだが、そこから先の絞り込みが出来ない。
型番によってどちらのメーカーも差が出てくるが、ここでは個別の比較はしない。
大まかな現在企業レベルの比較である。
(見ているのは2017年春時点で店頭にあったパンフレットのみなので詳細は信じないように)

まずモニタ。
解像度はどちらも23.8型の92万画素で1920×1080ドットくらい。

メモリも4GB/8GB
そもそも私には4GBあれば充分なのでここも問題ない。

HDDは
富士通が1TB。NECが4TB
お。ちょっと差が出た。でもだから私にはどっちも過剰スペック。

テレビ。
あれ、私この部屋にテレビが既にあるよ。SHARPのアクオスが後ろにあるよー。
いらないじゃん!
でも一体型デスクトップを買おうとすると、まず付いてくるオプション。(オプションかよ)

勿論テレビ機能搭載していないモデルもあるにはある。
だからそれで充分かなと思う。
でも色がホワイトしかないって、それ標準!?
白は嫌だ白は。←今がグレー系だから。もうこの色は飽きた。

3波対応のシングルチューナーかダブルチューナー、4チューナー。
どうでもいい・・・。
ただ、地デジを見るのならドライブはブルーレイじゃないと。


と思って、次にBD/DVDドライブ。
ところがなんと!付いているのはどちらもDVDマルチドライブ。
NECが上位種で対応しているくらいで、世の波はまだDVDマルチドライブか。

ええっ!?
意味分かんない。
地デジ視聴のテレビでDVDって、つまり落とすことは前提としてないんだ?
内臓ハードに溜めておいて、消去?若しくは外付けか。

んなめんどくさいことを。
地デジ搭載テレビでブルーレイ付いていないって、それ、私の今のパソコンじゃん!!
どんだけ迷惑被ったか!外に取り出せないので、いやぁ、使えない。
地デジでドラマ一時間落とせないんですもん。

でも外に取り出さなきゃ勝手は良いのか。Σ(゜ロ゜;)!!


つまりテレビ搭載しておきながら、HDDで済ませてしまう使用状況なら
高額スペック&ブルーレイにしなくても充分ってことになる。
って、だから待て待て待て!
私の背後にテレビあるんだってば!
PCでテレビを視るという状況にまずならない気がする・・・いや絶対ならない・・・。

なのに記録媒体でこんなにも引っ掛かりを感じている自分・・・。

いや待て。
ブルーレイは何もテレビだけではない。
DVDでは処理しきれないデータを保存することになったらやっぱり困るぞ。

・・・使用状況がブログ書くくらいというライト感覚な奴が
んな巨大なバックアップメディアを必要とするケースが超レアである。
そもそも何で悩んでいるのか良く分からなくなってきた・・・。


だったら見た目。
ビジュアルは大事である。
イケメンは三日で飽きるなんて昔言っていたが、そんなことはない。
ちょっと不細工だったりすると、パソコンっていうのはモニタを見ている間中目に入る造形美であり
パソコン付けていなくても目に入る。
それを10年近く見続けるわけである。

不細工なパソコンを買ってしまうと使い勝手は良くとも
無意識の深層化で、見るたび、なんかちょっと気に喰わない・・・なんかちょっと変・・なんかちょっと可愛くない・・・・など
10年ストレスを蓄積していくことになる。
三日見ていれば愛機なんだからあばたもえくぼ・・・となればいいが
それでもやっぱり、なんか可愛げのないフォルムだ・・・と無意識に思い続けることになる。

・・・って、それ、だから今の私の愛機だよ!!

周りにぶっとい枠が付いててかっわいくないったら!!
やっぱ変だよ!SONYさん!


それを踏まえると、ビジュアルは断然富士通である。
「暮らしを美しくスタイリッシュに」
「デザイン性を極めた感性満たす上質な大画面PC」
「質感の高い美しいたたずまいのスタンド」
などなど。
謳い文句まで大々的に誇張されたパンフには確かにスタンドが特徴的なフォルムが。
そこだけ色が違うのもイイ。
すっきりとモニタだけの枠組みだし、これはいい。


一方NECはなにこの下に付いている太い枠線・・・。
まるで現PCを思わせるフォルムの不格好さ。
多分、音が出てくる部分。

確かに音源には力を入れているらしく
NECはYAMAHA.でも富士通はパナソニック・・・。
どうでもいい・・・。



次にCPU。
ここでやっと差が出てきました!
富士通はほぼCeleron(セレロン)でNECがCore(コア)重視っていう感じだ。

CPUはいわばパソコンの肝。
つまりここで企業コンセプトが見えてくる。
core i7、i5、i3シリーズは高度な利用を行いたいユーザー向けの高性能CPU。
PentiumとCeleronはCoreシリーズよりもかなり機能を減らすことでより廉価にしたモデル。

ということは富士通はあれだね、テレビを搭載しておきながらほとんどセレロンってことは
テレビの変わりにリビングに一台おいて、家族で和気あいあいと囲む様な状況を想定してるんだろうね。
ネットショッピングなんかをたまにしながら
でも、そういえば前回IE開いたのいつだったかしら、なんていう。

勿論富士通にもコア入れているのはありますが。全体的なイメージとして。


同じように、NECは逆で、セレロン入れているのもありますがほぼ全機種がコア重視となると
全体的なイメージとしてはもう少しネット民に近い個人素人向けで
タブを開きまくるとフリーズとかでイラッとするくらいなストレスを回避させている機種なのでは、と。
(全部個人主観です)

ブログ書くだけの人間が今度はCPUに拘り始めるこの意味不明感・・・。


ああ~・・・でもなーんかイメージは掴めて来ました。
後は店頭で実物を拝見して、そのインスピレーションだなぁと思う。
でも多分NECにする。

過剰スペックといっても、そもそも仮に今ハイスペックPCだとしても
10年後はどこまで下位機種になっているか不明だし
ここでケチって中途半端なところで手を打つと
5年後くらいにネット界、若しくは業界に見捨てられて泣きを見るはめになる。

・・・ま、それ今の私のことですけど!

まさか騙し騙しであと数年は使えそうだったPCをOS追放のせいで買い替えるはめになるとは
人生分からない・・・。


実はFMVが我が家で初めて買ったノートパソコンで、個体差の運がなかったんだと思うんだけど
不具合が多発して二度と買うもんかと思ったウン十年前。
今は随分とスタイリッシュになっていて時代の変化を感じました・・・。

Macも一度使ったけど、可愛かったな~v
でも今はウィンドウズに拘りたい。


そんなことをずっと考えて今もネットを迷走していて逆上せてきた一日でした・・・。
だから何って記事ですいません・・・。
世のみなさまは何を基準に選んでるんでしょうか。
[ info ] CM0. TB0 . TOP ▲